メンタル・ヘルス系 - ブナセムさんの、気になる事たち

キノコ狩り 毒キノコの誤食に注意!(@o@;)対策は?

皆さんこんにちは。^^ 9月も中旬になり、これからしばらくは、山では
キノコ狩りのシーズンを迎えますね。
しかし、絶対避けたいのは毒キノコの誤食です。(T_T)


a0960_006898_m.jpg


日本には約1500種類のキノコがあると言われていて、そのうち食用可能なキノコは
約300種、その中でも市販されているものは約20種くらいらしいです。
残りの種類のうち、毒キノコは、図鑑等で調べた限り約70種ありました。
残りの多くは、食用なのか毒なのかが不明だそうで、まぁそんなキノコは
「食べない」のが無難な選択でしょう。
こんなサイトも参考になると思います。↓
「キノコ図鑑」http://www.kinoco-zukan.net/toadstool.php

毒キノコによる食中毒では、意識がなくなるなどの意識障害、不整脈などの
循環器障害、嘔吐、下痢、腹痛などの消化器障害などが起こります。
キノコ中毒の主な症状として、キノコを食べた後、主にどこに症状が出るかで、
消化器型、溶血型、神経型、その他、の計4つに分類されます。


因みに、


消火器型の症状:水状の下痢、嘔吐、発熱、ひどい場合は肝機能障害が出ることも。
        発症までの時間は6〜24時間

溶血型の症状:溶血、肝障害、腎障害
       発症までの時間は0,5〜2時間

神経型の症状:発汗、涎・涙が止まらない、手足のしびれ、口内乾燥、意識障害など
       発症までの時間は0,5〜2時間、及び2〜4日

その他の症状:嘔吐、動悸、顔面紅潮、意識喪失など
       発症までの時間は0,5〜2時間

   
キノコ中毒を考える時に、摂取してから発症までの時間が重要です。
3時間以内に発症する場合は、消化器型が多く、10時間以上経ってから
発症するものは、重症になりやすいですので、症状が出るのが遅いほど
危険度が増すと云う事になりますね。
年間平均数人くらいは死亡事例もあるそうで、やはり名前がはっきりと
判らないキノコや、確実に食用であると判別できないキノコを食べないように
することが、キノコ中毒の予防の鉄則ですよ。(・_・;)


それでも不運にも誤食してしまい、症状が出てきた時は、迷わず病院を受診、
出来れば食べたキノコを病院に持参したほうが良いでしょう。
処方が遅れると、後遺障害が残ることもあるそうなので・・・。(TT)



あわわわわ!ここまで書いてきて、セムさん、すっかりビビッてしまいました。
だって毒キノコの食中毒の症状って、こうしてみると半端なく恐いですよね・・・。
(笑い事では済まない・・・)(;_;)>


近い将来、時間に余裕が出来たきたら、山でキノコ狩りも良いかも?
なんて思ってましたが、中にはプロでも判別が難しいキノコもあるようで、
そんな事じゃぁワラスのようなヘタレ素人がポケット図鑑を持参したくらいでは
対応出来ねーじゃん!と思ったことですた。 ヽ(TдT)ノ


やはり素人は大人しく、ほだ木での家庭シイタケ栽培か、
市販のエリンギ・マイタケ・(ぶな)シメジ、運が良ければマツタケ(笑)
くらいで止めといた方が良さそうだ、と思った今日のセムさんでありました。
それでは皆さん、また。(^^)/

熱帯夜を心地よく切り抜ける快眠法 エアコンの設定温度 ^_^

皆さんこんばんは。^^

関東以北と静岡辺りの方々までは、台風9号の上陸に備えての準備で
気を揉まれている方も多いかと思います。
(−o−;)

昨日までの記事に書かせて頂きましたが、台風の右側に入るので、
くれぐれも雨の被害には(風もですが)特にお気をつけ下さい。(・・;)



ところで話を変えますが、台風は勿論、太平洋高気圧も持ってくるのが、「熱帯夜」。
ちなみにこの、熱帯夜(ねったいや)の定義とは、日本の気象庁の用語で、
「夜間(夕方から翌朝まで)の最低気温が摂氏25度以上のことを差すそうです。

特に街場にお住まいの方は、そんな夜は「蒸し暑くて寝苦しい!(@_@;)」と、
ついついエアコンの設定温度を下げまくっていたりしませんか? ^^;

こうなると電気代が心配になって来るのは勿論、今度は室温を下げすぎて身体を
冷やしてしまい、却って体調を崩してしまう原因にもなりがちなのでは?
(省エネ的にもマイナスですよね^^;)


そこで今日は、蒸し暑い熱帯夜を快適に乗り切る方法を少し探ってみましょう。^^


先ず、寝室のエアコンの設定温度は、日中の28℃設定より少し低い26℃設定が良いようです。
この温度が、ナイトウェアを着たときの快適に眠れる上限だそうです。
一晩中エアコンを使うのが気になる方は、寝ついたあと3時間でエアコンが切れるように
タイマーをセットすると良いでしょう。
睡眠の初めの3時間には、脳の休息に特に必要な深いノンレム睡眠が多く現れるからです。

設定温度をそこまで下げたくないと言う方は、いっそ裸で寝る、と、云う手もあるようです。
最初は違和感もあるかもですが、慣れてくれば29℃の設定温度で快眠できるそうです。
ただし、この場合は特に、お腹を冷やさないよう、タオルケットをお腹に掛けるのをお忘れなく!
(^^)/


そして気温だけでなく、重要なファクターに、「湿度」がありますね。
夏は湿度が70%以上になりますが、快眠できる湿度は50〜60%だそうです。
エアコンで冷房をつけると湿度も下がります。
また、エアコンの除湿モードを使えば、湿度だけなく温度も少し下がって、
電気の使用量も節約できます。
ただし、再熱除湿の場合は、冷房よりも電気代が高くなることがあるそうですので、
気温がそもそも高い時は、いっそ冷房のみ使った方が良いかも知れませんね。


また、エアコン以外の対策としては、夜の眠気は、体温が下がるときに強くなるそうで、
眠る2時間ほど前に入浴や運動で体温を上げておくと、そのあと急速に体温が下がって
寝つきが良くなり熟睡できるとの事です。


入浴は38〜40℃のぬるめのお湯に、20分ほど入るのが良いようです。
シャワーでは体温を上げることはできませんが、汗や汚れが取れて爽快になり寝つきが
良くなります。

実際、ワラスも家族も、日中暑すぎて、風呂に入るのもしんどいときは、
ぬるま湯ならずの、ぬるま水シャワーで済ませる日も少なくありません。
もっとも、我が家は扇風機のみでエアコンは無いので、真夏の間は、
この方が快適に眠れる日が結構多いですが・・・。^^;


実際、扇風機の消費電力はエアコンの20分の1ほどですから、かなりの節電効果も
期待できます。
但し、扇風機を使うときは首ふり機能を使って風が体の広い範囲に当たるようにし、
体の一部が冷えすぎないように注意しましょうね。エアコンと扇風機を併用するなら、
扇風機はエアコンの対角線上に起き天井に向けて使うと、部屋の空気の対流効果で、
効率よく寝室の温度が下がります。


くどいようですが、エアコンの無いワラスの家は、家族皆が、
各寝室に1台ずつ扇風機を持っています。
これで深夜の手前まで、日中の照り返しで暑い2階の部屋でも、何とか眠れています。
因みに、ワラスと犬だけが、比較的涼しい1階で寝させてもらっています。^^;


水まき用のホースの水が2階まで届き、なお且つ、近所迷惑の可能性の無い家は、
夕方に屋根に打ち水として水をかけても、照り返しの熱がかなり和らぎます。
ワラス、以前住んでいた家では、時々この手を使ってました。^^

防犯上の問題がなければ、ベランダや庭で眠ることも選択肢の一つです。
蚊帳などでしっかり虫対策をすれば、都会でも手軽にアウトドア気分が楽しめる事でしょう。


ただしこの方法、田舎(が大好きなのですが)に住むワラス達の場合は、近所の目以上に、
夜間にタヌキ・ハクビシン・イタチ・ノラ猫くらいならまだしも、イノシシが出る
可能性も否定できず(イヌを飼うようになってからは見なくなりましたが)、
蚊もかなり出るので、外では寝れませんね〜! (^o^;)>

それに、海や山の森から吹いてくる風は、気温以上に涼しく感じます。
気象台の予報が、最低気温26℃代なら、扇風機だけで充分快適に眠れます。
と、また話が脱線してしまいました。m(_ _)m



色々書きましたがやはり、気温と湿度を快適に下げ、体温を寝る前に適度に下げ、
寝る前には脳の刺激を控える事が快眠と疲労回復には重要だと云う事だと思いました。


番外編ですが、眠るときに起床時刻を強く意識て眠ると、その時間に気持ちよく
目覚めるようになるそうですよ。^^
「体内時計」の応用ですね。練習すれば身に付けられるようになるそうですよ。
試す価値ありそうですね。


とはいえ、こんな寝苦しいほどの暑い日々も、続いてもあとひと月ほどでしょう。
皆さん、秋の快眠を目指して、もうしばらくの夏を乗り切りましょう!
それではまた。セムさんでした。(^^)/

「早起きは三文の得」はもはや時代遅れ!?1 サウサンプトン大学調査 (−O−)/

皆さんは「早起き」は得意ですか?ワタスは苦手です。^^;

「早起きは三文の得」なんて諺もあるくらい、夜更かしとは比べ物にならない程に、
(早寝)早起きは持てはやされる風潮があるように思います。
小中学校でも、間違いなく、生活リズムの指導やらなんやらで、その手のプリントを
子どもが学校からもらって帰ってきます。


実際、ライフハック系のサイトでも「早起きで人生が変わった!」のような記事は人気で、
朝型の暮らしにあこがれる人は少なくないのでしょう。

ところが、実際のところ、「早起き」のメリットは科学的にまったく証明されていないようです。

たとえば、1998年にサウサンプトン大学が行った調査では・・・。

◆夜更かしのほうが年収が高かった!

サウサンプトン大学の研究者は1229名の男女に定期的なアンケートを行い、
睡眠のパターンや収入の変化を記録。23年にわたって調査を続けました。

その結果は、

・早起きよりも夜ふかしのほうが年収が高かった

・早起きのほうが健康にいいという証拠はなかった

というものでした。なんと、朝型には特にメリットもないどころか、夜型のほうが
稼ぎがいい傾向があったと言うのです。

こういった違いが出る理由は、まだハッキリしていません。しかし、これまでの研究によれば、
夜ふかしな人には以下の特徴があるようです。

・夜型は頭がいい:420名の男女に行った調査では、夜型の人ほど計算力と文章の理解力が高く、
 脳の処理スピードも上でした。

・夜型は創造性が高い:428名を対象にした2011年の実験では、夜型のほうが創造性テストの
 得点が良く、オリジナリティの高い解答を思いつくケースが多かったそうです。

・夜型は女性にモテる:2012年に284名の男性を調べた論文では、夜ふかしな人ほど彼女が多い
 傾向がありました。

夜型は頭が良くて年収が高いうえに、女性にもモテモテのようです。これだけ見ると、
夜ふかしをしたほうが人生が変わりそうな気もしますね。

もっとも、早起きにもメリットはあります。具体的な例を紹介しましょう。

◆朝型にもメリットはある

早起きのメリットとは何なのか? 幾つか挙げている研究があります。

・朝型は性格がいい:2011年に364名を対象に行われた調査では、朝型は他人との協調性があり、
 夜型よりも感じのよい人が多かったそうです。

・朝型は几帳面:2008年に行われたテストによれば、夜型よりも朝型のほうが几帳面で、
 スケジュールどおりに仕事をこなす傾向がありました。

つまり、朝型は他人から好かれやすく、社会人としての適性は夜型よりも高いようです。

この結果について、ラフバラー大学のジム・ホーン教授は、以下のようにコメントしています。

『夜型の人たちは、より外向的で創造性が高い。その結果、アーティストや詩人、
発明家といった職業につくケースが増える。いっぽうで朝型は、公務員や会計士などに多い』

どうやら、夜型は一発当たればデカい仕事につきやすく、朝型は堅実な職業に落ち着くケースが
多いようです。
そのため、収入の平均をとった場合は、夜型のほうが稼ぎが大きくなるのかもしれません。


とはいえ、以上のデータは観察研究がメインです。統計的データを取ったらこうなっていた、
と言う事で、朝方の人は頭が良くないなんて事は絶対無いと思うし、成功者は、
朝型に多いとも聞きますので、このデータだけでどっちがどっちと言い切るのは早計かと
私は思いました。

しかも、具体的に何人、と言う数値がここでは表されていなかったのも残念です。

そもそも、朝型になるか夜型になるかは遺伝の要素が大きく、意志の力でどうこう
できるものでもありません。
これまでの研究によれば、ヒトの体内時計のリズムはおよそ50%が生まれた瞬間に決まります。
早起きで人生が変わったような人は、たんにもとから朝型の遺伝子が備わっていた
だけなのかもしれませんね。


それにしてもあんた、夜型の方が頭がいい人が多かった?女にモテモテ?年収が高かった?
(?д?)
ワタスは冒頭でも述べたように、早起きが苦手な、どっちかと言うと、夜型人間なのですが、
頭なんてそこそこだし、女にモテモテ、なんて事は特になかったし・・・。
(ったく羨ましい奴等だ!けしからん!(笑))
まぁ、彼女をもつ事は出来たし、結婚も出来たので、
全然持てなかったと云う訳でもないのかな?(汗)

そして、女性の場合はどうだったの?と思います。例えば男性にモテモテだったのか?(?_?)>

年収に至っては、悪かったな!こんにゃろうっ!!ヽ(`д´)ノてな感じ(笑)です。
(まぁ、これから稼ぐ様になるから良いけどね!(^_^)/ )

今回は早起きが、少々、叩かれ気味に言われているのも気になりました。
でも、早起きのメリットは、何と云っても、朝日が浴びられる事かなぁ、と。
あとは、夏場は朝早い方が農作業し易いんですよね・・。^^>
あ、これは畑いじりや農業をやってない方は関係ないっちゃあないんですが・・・。^^;

ともあれ、朝型・夜型なんて、結局は体質なり向き不向きの要素の方が強いはずで、
要は、どっちが自分に向いているか(心地良いか)だとも思います。

と、云う訳で、結局の所セムさんは、お出かけと農作業の日以外は夜型が向いてそうだなぁ、
と思った事でした。それではまた^^/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。