イベント・地方ネタ等 (3) - ブナセムさんの、気になる事たち

高知・竹自動車「竹トラッカー」チャレンジラン 横浜目指して930キロ走行 高知県須崎市

皆さんこんにちは。^^ 
こちら高知県から、何と「竹」で作った自動車(オモチャじゃありませんよ!^^)が、
神奈川県の横浜市に向けて走り出した、と云う話題です。^O^

みんなの経済新聞ネットワーク(高知経済新聞)によりますと、高知県須崎市の竹材メーカー
「竹虎山岸竹材店」が開発した竹自動車「竹トラッカー」が8月1日、神奈川県横浜市に向け
チャレンジランに出発したそうです。

竹トラッカーに乗り込んだ山岸社長↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000011-minkei-l39.view-000


クラウドファンディングプロジェクト「竹虎自動車プロジェクト」(目標350万円)の
サクセス特典の一つとして実行する同企画。最高出資枠「100万円の虎竹の里ツアー」に
出資した横浜市で新聞配達店を営む広田実さんの会社を目指して出発しました。

高知から横浜まで930キロの道のりを11日かけて走行する「竹トラッカー」。
9時に始まった出発式には、自ら竹トラッカーを運転する4代目竹虎の山岸義浩社長の友人や、
須崎市長の楠瀬耕作さん、須崎市のマスコットキャラクター「しんじょうくん」らが
応援に駆け付け、花束が贈呈されました。

小型電気自動車「Like-T3」https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/images/liket3_ti01.jpg)
の車体をベースにした同車。横浜までは50キロごとに充電し、8月11日を到着目標にする。
最高速度は約50キロ、道中は安全を考慮し20〜30キロで走行するという。
車体の後部には「お先にどーぞ!高知→横浜」と書かれた看板を装飾しました。

自ら運転する山岸社長は「全国からたくさんの支援があり、今日を迎えた。安全運転を心掛け、
低スピードで道を譲りながら走ろうと思っている。元気に安全で楽しく、協力してくれる
皆さまの顔を頭に浮かべながら横浜を目指したい」と意気込みを見せています。

横浜市までの走行ルートは、竹虎ホームページ(http://www.taketora.co.jp/)で
確認できますよ。\(^_^)


いやぁ、しかし高知県民らしいユニークな企画が実現したものですね。
(僕はこう云うノリ・キャラ、大好きです。高知最高!)\(^^)/

「竹トラッカー」の画像を見ていただければ分かる通り、山岸社長と仲間達の皆さんの
「竹」に対する愛と情熱を感じると思いませんか?(^o^)
その情熱が、きっと多くの人々の心を動かしたのでしょう。
昨日、出発したそうで、11日かけて横浜に到着予定ですから、予定通りなら、
8月12日に横浜着ですね。^^ 

20〜30Km走行で、50Kmごとに充電なら、2時間おきに充電休憩、となる訳で、
メニュー・プランも無理がなくてGood!だと思いました。
あとは、雨が弱点ぽい「竹トラッカー」、道中の天気が気になるところではありますが、
道中の府県の週間天気予報をざっと見た限りでは9日までは傘マークは付いていませんでした。
是非とも成功して、横浜でも目立って欲しいものです。

と「ゆず」っこ、で、横浜好きなセムさんは、なおの事、思ってますよ!*ヽ(^O^)ノ* 
横浜に、無事到着の日が楽しみになって来ました。

ところで、出発式の応援に駆けつけた「しんじょう君」
(ご免なさい、リンク先貼り付けれないので「しんじょう君」で検索お願いします。m(_ _)m)
ですが、
ご存知ない方のために補足的に説明させて頂くと、高知県須崎市の新荘(しんじょう)川で
最後に目撃されたニホンカワウソ、および須崎市の名物である鍋焼きラーメン
(頭に被ってる帽子がそうです)をモチーフにしたマスコットキャラクター(ゆるキャラ)です。

まぁ、ご当地ゆるキャラ、といったところでしょうか。^^
こちらの方もよろしく〜! (^^)/~

ゆず ASIA TOUR 2016 Summer NATSUIRO inなんばZepp 7/25 体験記 *ヽ(^O^)ノ*

皆さん、こんばんは。^^ ちょいとご無沙汰してます。4日ぶりの更新です。^^;

タイトルにある通り、ブナセムさん行ってきましたよぅ!!^^/ 
YUZU ASIA TOUR 2016 Summer NATSUIRO なんばZeppに!^^
大阪、久し振りでメッチャ懐かしかったです!(12年前は住んでたんだよなぁ・・。)

アジアンツアーと云うことで、画像のみ撮影OK(動画・録音はNG!)でした。^^
私も大喜びで調子に乗って結構、撮りました。^^ 
(ごめんなさい、せっかく撮ったのに上手くアップ出来ませんでした〜!)m(_ _)m 

さて、18:00会場に間に合い、納得いく場所をゲットできたので、カミさんと19:00の開演まで
ゆっくり?ドリンクを飲みながら待っていると、お約束の「ラジオ体操」が始まりました。
(^^) 
なんばZipp初めて入ったのですが、予想したより小さめに感じました。
お陰で、普段のライブ会場と違って、更に窮屈な(笑)ラジオ体操で、ワタスは殆ど
「きおつけ」の状態の体操でした(笑)。お陰でゆずの2人が、かなり近くで見れるという
大メリットもありますた。^O^

そして、最初が、ワタスたち夫婦の大好きな「虹」、感動でした。(;▽;)
2人とも声が良く出ていて、凄く気持ちよく聞き入ってしまいました。

曲の方はあと、順に

センチメンタル  からっぽ  いつか 
超特急  REASON  雨のち晴レルヤ

方程式2  一っ端  オーバー

走る(新曲)  OLA!!

LOVE&PEACH  陽はまた昇る  少年  見上げてごらん夜の星を

そしてアンコールは
夏色
栄光の架け橋

でした。^O^

どの曲も良かったけど、個人的には特に、
からっぽ、超特急、REASON、雨のち晴レルヤ、一っ端、走る、LOVE&PEACH、
陽はまた昇る、少年、見上げてごらん夜の星を、夏色、栄光の架け橋、が特に感激でした。
(結局ほとんど全部じゃんか!!(^^;)>)

ORA!!から夏色までは、夜勤明けからの高知からの高速バス移動からの疲れを
忘れてしまうくらいノリノリで聞き入って(踊って)しまいました。

夏色、のお約束の「もう1回!〜」コールの後の北側君の「バカヤロー!(笑)」が
今回はアジアンツアーと云う事もあってか、「シャラップ!(笑)」だったのも
ウケました。^^>

しかし、いくら撮影OKだったとはいえ、あれだけスマホでパシャパシャされまくっては、
さすがに北川君も岩沢君も調子が狂って、イラッときたりしてないと良いのですが・・・。
後から思い出して、ちょっと気がかりになってしまいました。反省・・・。(・・;)>

でも、やっぱりゆずライブ、何回来ても良いですよ!また来たいと思いました。^^
(今度はパシャパシャは控えようと思います。(汗))


さて、我が家では今まで、このゆずライブ、家族旅行も兼ねての、年に1回あるか無いかの
イベントだったのですが、2人の子ども達も大きくなり、(高1と中1)
今回はお留守番がいい!と言われ(;▽;)、久々の夫婦2人の旅行となりました。

「ゆず」ライブ旅行とともに大きくなった子ども達、私たちに時間をくれるまでに元気に
成長してくれまして、さびしさ半分、感謝と喜び半分といった感じです。
今度は私(達)が、子離れの成長をする番だなぁ・・・、と、思った事でした。
( ̄o ̄)>(でも、あともう1回家族4人で来たいなぁ・・。)


ところで話の脱線ついでにと言っちゃあなんですが、今回のライブ旅行、私は夜勤明け
からの公休の2日間を使っての強行メニュー、終わってすぐにカミさんに車で拾ってもらい、
高知まで3時間、その間カミさん高速バスに間に合わせるためにゴリゴリ頑張ってくれました。
ワタスはその間中、珍しく乗り物酔いでゲロゲロ(ごめんなさい)、でも間に合わせないと
後が無いので、途中ほとんど止まらないで行ってもらったのです。^^;

その疲れやら、その他色々あって、記事の更新を丸3日空けてしまいますた。
(に、しても情熱は人をここまで気合の塊にする・・)^^;
それでも楽しかった。
これからはカミさん連れて、こんな旅行もちょくちょく出来るようになりたいと思った
セムさんでした。
それではまた。^^/

高知発^^ 「高知を100倍楽しむ」 高知専門のニュースアプリ「Smatosa」公開

皆さんこんにちは。^^高知が大好きなワタスとしては、とっても有難いアプリが開発されますた。
^O^


高知経済新聞によりますと、
高知で7月16日、県内のニュースやイベント情報などをまとめた無料ニュースアプリ
「Smatosa(スマート土佐)」が公開されました。

「Smatosa」と開発した上村史植さん↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00000011-minkei-l39.view-000

「高知を100倍楽しむ」がキャッチコピーの同アプリ。県内で活動する個人ブロガーの
ブログやニュースサイトなどから集めた情報がそれぞれにカテゴリ分けされ、
記事で紹介された場所が地図で一覧できるマップ機能を盛り込んだ。
サイトデザインは高知市出身の漫画家・森田将文さんが手掛けた。

開発を行ったのは高知市在住の男性ブロガー・上村史植さん。高知の隠れた穴場情報を
ブログ形式で発信する「ありんど高知(http://kochi-arindo.com/)」
のメンバーとしても活動している。

上村さんは「ありんど高知での活動が開発のきっかけ。
県民向けのアプリあれば便利だと考えていた。月の閲覧数は10万PVあるが、更新は1日1回。
もっと情報量を増やしたいと思った」とコメントしています。^^

現在のカテゴリは、「トップ」「ニュース」「イベント」「観光」「グルメ」「地域」
「ライフスタイル」「よさこい」の全8項目。
「よさこい」ページでは、参加チームの演舞状況が確認できます。

上村さんは「高知のブロガーは本当に高知が好きで、『高知の良さをもっと多くの人に
知ってもらいたい』という気持ちでブログを書いている。学生から主婦まで、幅広い年齢層の
方に使ってもらいたい。ブロガーのPV数を上げるツールとしても役立てば」
と呼び掛けてくれてます。^O^

 「Smatosa」はアップルストアから無料でインストール(アイフォン版のみ)できる。
アンドロイド版は現在開発中で、8月上旬の公開予定です。

http://smatosa.jp/(「Smatosa」スマート土佐ホームページ)

う〜ん、嬉しいですね!(*^_^*)> しかしながら、高知専門とか県民向けだけに留まらず、
全国に高知の良さを広める力を、開発者の植村さんのコメントやオーラから感じることが
出来ますた。
「よさこい」ファンの方には参加チームの演舞状況の確認も出来るというのも有難くはないですか?
^^
このアプリがあれば、他都道府県にお住まいの方も、高知のニッチな情報もゲット出来るように
なると思います。
ただ、現時点ではアイフォン版のみで、アンドロイド版は8月上旬予定ですか。^^;
ワタスはアンドロイドしか持ってませんので、8月の上旬が待ち遠しいです。^o^
Google playからダウンロード出来るようになるのでしょうね。
ダウンロードできたら、また、そこからの情報も皆さんにアップさせてもらいますね。
高知が好きで移住してきて、このブログでも回数は少な目ながら、高知の面白そうな情報を
紹介してきたもの1人として、今からワクワクしています。^^
それではまた! セムさんでした。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。