イベント・地方ネタ等 (2) - ブナセムさんの、気になる事たち

知ってる?「アイスクリン」^^ 高知の絶品ローカルアイス!〈久保田食品〉

皆さんこんにちは。関東・北日本では大雨で大変な事になってますが、
東海から西は今日も35℃以上の猛暑日で、雨も少なくカラカラ・・・。(@_@;)> 
梅雨時と反対ですが、日本列島、西と東で何ちゅうバランスの悪さ・・・。
今度は東日本が水害ですか・・・。(T_T)


しかし、それにしても蒸し暑い!
しかも夜は熱帯夜続き、そりゃぁ確かに昨日の記事では、扇風機だけで寝れる、
と確かに豪語しますたがね・・・。
それは決してウソではないのですが、さすがにこう暑い日が続くと、セムさんが
いくら寒がりだっつっても、アイスの1つだって食べたくなるもんだっつの〜!!

と、云うわけで、今日は地元、高知の絶品ローカルアイス「久保田食品」の
「アイスクリン」の紹介です。^^



久保田食品は、高知県南国市のアイスメーカー。高知県産のフルーツなど、
自然の素材をふんだんに使ういっぽうで、できるだけ乳化剤、 着色料、
香料などの添加物を使用せずに“ホンモノ”のおいしさを追求しているメーカーです。

本物志向とバラエティ豊かな品揃えを両立し、素朴なアイスキャンデーから
南国土佐名物アイスクリンなど、約60種類の個性あふれる商品がラインナップしています。
まるで夢のようなアイスケース。定番の「アイスクリン」です。

(〈久保田食品〉の夢のようなアイスケース/高知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-78893001-colocal-l39.view-000

アイスクリンはシャーベットに近い、乳脂肪分3%以下のアイス。さっぱりとしていますが、
久保田のアイスクリンはクリーミーでまろやか。アイス好きも満足の「アイスクリン」です。

久保田食品では、
・最初の一口の美味しさの感触
・途中で飽きのこない本物の味
・食べた後、口に残らない爽快感
という3本の柱をアイス造りの基本としているそうです。

多くの商品がオンラインショップにて購入が可能ですので、アイス好きは是非チェックを。
http://www.kubotaice-shop.jp/ (久保田オンラインショップHP)


実はこの「アイスクリン」我が家でも家族みんなが大好きです!^^とは言っても、
買いあさって食べると言うほどではないですがね。^^; 

しかし、紹介にある通り、アイスクリームとシャーベットの中間のような食感が、
なんとも言えず爽やかで、後口もくどくなくて、まるでフルーツシャーベットを
食べた後のように心地良いでっせ!^O^


今でこそ、お出かけ時にアイスが欲しくなった時のかなりの定番になって来ますたが、
12年前に高知に引っ越して来たばかりの時は、
「ん?アイスクリン?何じゃそりゃ?」
「アイスクリームの間違いじゃねーの?(^皿^)」
なんてテキトーにタカをくくってたのですが、
1口食べてみて、「美味しい!」だけでなく「気持ちいい!!」てな、
嬉しい驚きを感じた事ですた。
こんな事は、高知県民なら誰でも知っている事かもですが、それこそ他の都道府県の方に
とっても、嬉しい驚きになる事請け合いですよ。


あと、ワラスが大好きだった「メロンシャーベット」も「久保田食品」だったのですね。
改めて知って驚き!

高知県といえば、何と言ってもカツオを始めとした海産物や野菜・柑橘系中心に
果物とか自然系の食べ物が美味しい所ですが、実はアイス等の加工食品も、
このようにあなどれない、と言うか、全国にアピール出来る良いものの1つだと
セムさんも思います。^^

気になった方は、高知県まで食べに来るか(コンビに、スーパーで買えますよ ^^)、
上記のオンラインショップを訪問してみてはいかが? (^O^)ノ

それではまた。セムさんでした。(^^)/

セムさんの感想 映画「シン・ゴジラ」見てきました!(一部ネタばれごめんなさい) (^O^)>

皆さんこんにちは。^^
昨日は息子と映画館に行き、話題になっている映画「シン・ゴジラ」遂に見に行って来ました。
いやぁ、予想以上に面白かった!&一部グロかった!(T∀T)> でもやっぱ面白かったし
見に行って良かったぁ!!


先ずワラスが驚いたのは、最初のゴジラ登場のシーンです!「え?エラがある?」「ゴジラはまだ?」
等と勘違いしてしまうくらいパンフレットともかけ離れたゴジラの姿。しかもグロい!
「目」が冷たい、を通り越して、体温を感じられない・・・。これならまだヘビの方がよっぽど
感情がある眼差しじゃん!と、言いたくなるくらいですた。(・・;)
しかもエラから滴り落ちる赤黒いどろどろの液体(体液?)・・・。
今までのワラスが知る、ゴジラでは全くありませんですた。

そして見ていくうちに、これは今回のゴジラの第2形態だと分かるのですた。(;∀;)

更にゴジラは場面を変え、場所を変えつつ、進化?を繰り返していきます。
第3形態までは、あのグロい冷たい眼差しが続きます、第4形態以降ようやく、ワラスの知る
ゴジラの目つきになりますが、最終形態(第5形態)になると、下あごが少し割れるシーンが
あったりして、グロさは続くよ何処までも・・・、てな感じでした。

そして、本能のままに暴れるゴジラの犠牲になってしまう一般Pの方々や、自衛隊員の方々
(他にも重要人物が居られますが、ネタばれになるので・・・)が、
あまりに気の毒で、惨いなぁ・・・、と、ビジュアルの世界なのに感じてしまいました。;_;

このへんの描写の細やかさ・リアルさは、さすが「エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏の個性と
手腕を感じた事でした。^^

あくまで、特撮怪獣映画のはずなのに、今回のワラスには、「怪獣パニック映画」でした。
時代背景も思い切り現代日本で、やたらにその辺の描写もリアルで、これは例えば、
相手が怪獣ではなく、大災害やその他の緊急事態でも、大都市ってこんな時、
ホントに脆弱だよなぁ・・・。とも思った事でした。
そして、前述の理由から、大災害も戦争も、絶対嫌だ!!平和がやっぱ1番だよね〜!
と、強く思っちゃいますた。^^>(あーまた脱せんだぁ!)


ところで、今回、ワラスが面白いと感じたのはこれだけではなくて、登場人物たちの
人間ドラマです。^^

現代日本社会の雰囲気や、政治(家)の世界、経済やら、官庁や行政・学術関係が、
硬直したシステムの中で皆、思うように自分の意思で仕事が出来ず、
または融通の利く感性が無くなってしまっているところ。
更にはその中から、腕利きの主人公の人達の感情やら駆け引きやら、活躍やら・・・。
ヽ(;∀;)ノ

それから、国際社会の中の、アメリカさんのパシリになってる日本の化けの皮つうか、
その悔しさをかみ締めるシーンとか、アメリカの軍事力の半端なさとかおっかなさ・
非情さ・・・。
その辺の裏事情が、結構リアルに表現されてるのが面白く、感動でした。


抽象的な感想が多くてごめんなさい。でもね、やっぱり実際に映画館で、これは絶対見たほうが
面白いですよ!!! (^O^)ノ
ウルトラマンレオまでの円谷プロの特撮ものが、少年時代、好きだったワラスも、久々に猛烈に
面白かった!息子とこんな映画を見て、共感したり、感想を言い合ったり出来る日が来ようとは!
(^O^)

そんな意味でも、超お勧めです。
それではまた!(^^)/(また追記書くかもです)

※(追記 8/12)
ところで、今回のゴジラ、題名が「シン・ゴジラ」となっていて、何が「シン」?なの?
と、思ったのはワラスだけでは無いと思います。(よね?(^o^;))

私は、多分「新」と「真」の意味を、両方含んでるんだろうなぁ・・・。
なんて思ってました。^^
しかし、実際見に行ってみて、新たに「神」の意味もあるんだ!と、気付いたのです。
(^_^;) (他にも色々意味があったりして・・・)
これ以上は書かないでおきますね。やはり実際に映画館で見て、なるほどそうか!
と納得するのが1番だと思いますのでね。^^/

それではまた! (^^)/

行って来ました! (^O^)花火1万発!高知県土佐清水市  花火大会

皆さん、こんにちは。^^/
結局、今年も見に行ってきました! ^o^>
子ども達は見に行きたがったし、それならワラス達も一緒に!と思ったのです。
しかしそれにしても、暑い1日でした。午前中の曇り空から一転、午後からはカンカン照り!
(@_@)
夕方ですらこの空ですた。^^; ↓

DSC_0490.JPG

しかし、お陰様で、雨で順延と云うことは無く、この天気なら確実だなぁ・・・。^^
と、思える有難い夕方ですた。(それでも暑かったけどね・・・。^^;)

既に、会場となる市街地のいつもの場所には、縁日の屋台が立ち並んでいて、
娘を友達との待ち合わせ場所に送り、お小遣いを持った息子はいそいそと屋台に
向かって行きました。(さすがに親と一緒は、もう恥ずかしいようで・・・。^^;)


さて、花火は20時からなので、日が暮れるまではワラスは暇になりますたので、
花火が終わった後の段取りとして、脱出しやすい合法的な場所まで車を移動し、
歩いてスーパーの待合いコーナーへ辿り着いてから、そこででスマホをいじりながら
時間つぶし(でも、スマホで済ませたい大事な用事を済ませることが出来たので、
有意義に過ごせましたよ)。^^>

日暮れが来てから、息子と打ち合わせ通りの場所で落ち合ってから買い物を済ませ、
いつもの場所に陣取り、カミさんを待ちました。今年は去年よりそこに集まってる人は
少ない感じでした。
しかしお陰で余裕をもって見る事も出来たので、ラッキーでした。
因みに息子、屋台では鶏のから揚げが美味しかった、カキ氷がイマイチだった、との感想。
でも楽しんでいた様子で、私も一安心。そしてカミさんは10分前に到着するという、絶妙さ。^^
そして始まった花火のほんの一部がこれです!^^/

海上半月タイプ↓
DSC_0502.JPG



DSC_0511.JPG
盛大なヤツ↓↑
DSC_0508.JPG


特に綺麗なのがこれでした。↓ ^_^
DSC_0515.JPG

そして最後は、お約束の大乱発乱打!!(画像も動画も出せなくてごめんなさいm(_ _)m)
毎年これ見てスカッとします。今年もメチャメチャスカッとしました。\(^O^)/

因みに、カミさんが連れて来た我が家の愛犬は、花火のドンパチ中、音にビビりまくって
ワラス達のひざの下に隠れっぱなし・・・。^^; 時々逃げようとするので、リード線掴んで、
なだめまくりでしたが、最後まで吠えたり暴れたりせず、おりこうでした。^^

21時を待たずして終わりましたが、今年も家族で気持ちよく楽しく見れて良かった。
友達と楽しんできた娘を拾い、無事に家に帰り着き、気持ちよくフラフラになって熟睡出来た、
楽しい花火大会でした、感謝感謝。
やっぱ来年も家族皆で見たいなぁ。花火大会も是非続いて欲しいと願ったセムさんでした。

今年、(特にこのブログを読んで下さって)見に来て下さった皆さんも、宜しくお願いしますね。^^
それではまた。^^/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。