社会 (2) - ブナセムさんの、気になる事たち

遂に小笠原に飛行場建設か? 父島にプロペラ機用滑走路案 羽田と結ぶ計画

皆さんは小笠原諸島を、世界遺産等の話題でご存知の方も、
結構居られると思います。^^
ご存じない(興味が無かった!)方のために、ワラスの趣味も兼ねて
説明させてもらうと、東京都から南に約1000kmも離れた所にある、
太平洋上に浮かぶ30余りの島々の総称が「小笠原諸島」だそうです。

d8e6324ef3f2a2b1d32d5d87fd63f4aa_s.jpg(父島です、マジヤバイ位綺麗ですね!)

この島々、何と東京都!小笠原村の管轄で、
その中心的役割を担っているのが父島です。
小笠原村へのアクセスは、東京〜父島間を週に1便のみの大型船で、
片道24時間掛かる、まさに日本の秘境です。

 (矢印の位置が父島です。^^)


そしてこの度、この父島にプロペラ機用の滑走路(1200m級)の建設を、
都と小笠原村が協議している事を知りました。
去る8日に、小池東京都知事が島の中西部に位置する洲崎(すさき)地区を視察し
、急患が出たとき等の命を守ると言う視点での空港の必要性を重要視する、
等のコメントをされたようです。この先、ニーズとコストの費用対効果や、
世界遺産に登録されている「自然」を保ちながら、観光とも組み合わせ発展させたい
とし、島全体との計画を練り直していくようです。
村は都に2年後の「返還50周年式典」までの空港建設の表明を求めているそうです。
因みに計画されている洲崎地区は、世界遺産ではない地区との事。


村としては、「緊急医療など村民のための空港。観光客優先ではない」
との事で、なるほど、
緊急医療や災害時の救援物資の搬送等の観点から見れば、反対する理由は
ワラスにも有りません。
後は、いかに「世界遺産の自然」を維持しながら費用対効果も出していくか
だと思います。
いくら世界遺産に登録されて無い地域といっても、島の原型から滑走路が
はみ出してしまうような事が無いようにしてもらえないものでしょうかね。
とはいえ、島民の方々の生活を思えば、何とか実現すればなぁ、
とも思ってしまいました。


なお、この島々、一般人が居住しているのは父島とここから船で2時間ほど南の
母島のみです。
人口も少ないこの地域に、上記に述べた条件(緊急時と経済効果、自然保護)を
いかに両立させるか?今後の動向にに注目したいと思います。


皆さんは今回のこの話、どう思われますか?
「絶対反対!」て方も居られるかも知れませんね。^^;
ワラスは現時点では上述の理由で、結論出しかねてます。
たとえ小さくても、空港が出来たら観光客のアクセスは増えるでしょう。
だって今まで片道24時間のコースがプロペラ機なら数時間くらいに
縮まるでしょうしね。
そうなると、心無い観光客が島の自然を・・・、なんてことも
やはり起きてしまうのでしょうか?
本当にこの島々の自然を大事に愉しみたい、と、思う人だけが
観光してくれると良いのですがね。
かく言うワラスもいつか近い未来に、カミさんと一緒に
観光に来て見たいなぁ・・・。
と、思っています。
勿論、島の自然や島民の方の生活をを損ねないよう気をつけながらね。^^;
しかしワラスの体感的直感では、そこまで心配するような事態は
起きないような気が、今のところしています。
どうでもいいと思うような人が、この島々にわざわざ観光に来ないような気がする、
と言う程度の根拠しかありませんがね・・・。^^;


それでは今日はこのへんで。セムさんでした。 (^^)/

公共料金の支払いがビットコインで可能に 国内初 東京 新電力で

皆さんは仮想通貨「ビットコイン」なるものをご存知の方も多いかと
思います。^^

かく言うワラスも、2年前に起きた取引所の破綻(はたん)事件をきっかけに
名前くらいは知るようになりましたが、その後、すっかり大人しくなった様に
勘違いしていたようです・・・。^^;


と、言うのも、なんと!仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営する
レジュプレス(東京) http://www.resupress.com/
と云うところが新電力と連携して、この11月から電気料金を支払えるサービスを
始めるそうなのです。
勿論、国内初のビットコインによる公共料金支払いサービスの開始となるわけです。
さて、そのサービスが利用できる会社はというと

 支払いができるのは、LPガス販売の三ッ輪産業(東京)の子会社の新電力「イーネットワークシステムズ」との契約。電気料金はビットコインに換算され、レジュプレスが提供するビットコインの取引口座から引き落とされる。
朝日新聞デジタル 9月26日(月) より一部引用


と、なっています。サービス提供元のレジュプレスに関してですが、
すでに約30000の口座を持っているそうで、そうなると当然ながら、
イーネットワークシステムズは、口座開設者からの新規契約の獲得を狙っていると
思われます。
うむむ、しかし今のところはまだまだ大都市部の利用者のみ、と云った感じの
イメージも受けました。^^;


が、勿論、ここからビットコインの可能性を拡げる狙いがあるのは確実だし、
素人のワラスなどには及びも付かないような勝算も計算済みからの
今回のアクションなのだろうな・・・、と思った事でした。
だって、公共料金の支払いも可能、となれば、そこから利用者は
(評判を聞きながら、にはなるでしょうが・・)じわじわ拡大していくだろうし、
新電力と言う事で、電力自由化の動きもこちらの方から加速させていこうとも
しているのでしょうね。
ビットコイン側・新電力側お互いにとってのwin-winと、いった所でしょうか。
勿論、これで利用者からの意見等をリサーチしながら更にサービス内容を
充実させれば(win-win-winとなれば)、両方の利用拡大が、
更に現実味を帯びてくるでしょう。
因みに、イーネットワークシステムズに関しては http://www.enetsystems.co.jp/ 
へ、アクセスすれば、サイト内で色々知る事が出来るようになってました。^^


しかし、世の中、だんだんネット環境で色々済ませていく時代に入ってきたなぁ・・。
と、痛感するのはセムさんだけじゃぁないですよね。^^
今回のこの話題も、そんな意味でワラスの興味を引く内容でした。


あ、そうそう、ところでビットコインの意味なんですが、ワラス的には
「色んな通貨と、そして他の人々との間で交換可能なウェブ環境上の
ポイントマネー的存在」として理解したつもりになってます。^^;
もし、違ってるよ!て思った方は、噛み砕いて教えていただけると、
セムさん、超〜!喜びます。^^


ビットコインの入手方法に関しても、既に色々、教えてくれてる
サイトがありました。^^
以下のサイトなんか、ワラスでも割かし解り易かったです。
(僻地在住の為、利用開始はまだも少し先になるとは思いますがね・・・。^^;)
http://btcnews.jp/bitcoin-document-016/


それでは今日はこのへんで。セムさんでした。(^^)/

朗報? 2020年4月より 車のライト オートライト義務化へ

皆さんこんにちは。^^


国土交通省は2020年4月以降に販売される新型車から、暗くなるとヘッドライトが
自動で点灯する「オートライト」を義務化すると発表したようです。
その背景には、夕暮れの、周囲の様子が暗く見え出す時間帯に多発している、
高齢者の歩行者の事故を減らすのが目的のようです。
10月に、道路運送車両法に基づく車の保安基準を改正する方針との事です。


オートライトは自動車に搭載されたセンサーが明るさを感知し、設定された明るさで、
自動的に点灯・消灯をする仕組みです。
国内では、2014年時点で3割ほどの車にオートライトが搭載されているとの事ですが、
現在までのところ、ドライバーが点灯・消灯を手動でも選択出来る型式になっています。
しかし、新基準では夜間走行中は強制的に自動点灯となり、手動での選択は
出来なくなるそうです。(当たり前か・・・^^;)
勿論、昼間や停車中は手動で点灯・消灯出来るそうです。
(良かった! 夜間のアイドリング時とか、点灯しっぱなしって不味いですもんね。)


国土交通省によると、1000ルクス(日没1時間前くらいの明るさ)未満になると、
2秒以内に点灯するように義務づける方針だそうですが、消灯の基準は7000ルクスを
超えたら5分以内にと言う事です。
1000〜7000ルクスの間で点灯するかどうかは各社に委ねるようです。


因みに、20年3月以前に発売の車種には、この基準は適用されないそうです。


さてさて、この発表に関して、周りはどんな意見なのでしょう?

















う〜ん・・・、歓迎の傾向が強そうですね。
(自転車無灯火への苦情も炸裂している感もありありですね。^^;)


が、中にはこんな意見も





なるほどね・・・。しかし、現時点でも自動車・自動ライト点灯のパーツ品は
6000円弱で販売しているようで、そう考えると、値上げされても大したことないかも?
なんて思っちゃいますが、いざ、実際に基準施行となった時、どうなりますやら・・・。
^^;(↓こことかで販売してました。アドレス長くてごめんなさい。)
https://www.monotaro.com/s/q-%8E%A9%93%AE%8E%D4%20%8E%A9%93%AE%83%89%83C%83g%93_%93%94/?gclid=CjwKEAjwgo6_BRC32q6_5s2R-R8SJAB7hTG-rCToZBaa-FkioifBjGU2bKXWNxGSs8FFfy2Kxq4iehoCrpvw_wcB&utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&utm_campaign=B&utm_term=12063300&utm_content=sq&cm_mmc=Adwords-_-cpc-_-B-_-12063300&ef_id=VxtQ3wAAAEy5orys:20160922153221:s


まぁ、ワラスのように、日中トンネルなんかで点灯し、車を降りるときに消灯するのを
忘れている事に気付かず、バッテリーを何度もあげてしまってる天ボケさんにとっては、
間違いなく朗報です!
夕方も、車に点灯お任せ出来るなんて楽チンですよね。^^
しかも、夜間でも停車中は手動で消灯も出来るならなおの事!
(夜はさすがに消し忘れたことはありません。(笑))
ま、後は車の価格ですね・・・。
メーカーの皆さん、どうか庶民の手の届く範囲でお願いします!m(_ _)m


それではまた。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。