スピ系 - ブナセムさんの、気になる事たち

Iターンからの12周年 ^^ セムさん想う色々・・・

皆さんこんにちは。^^
台風一過で、今日はようやく秋らしい爽やかな風が吹き始めました。

DSC_0583.JPG

夜になって、一段と涼しくなってきますた。^^
気持ちよく眠れそうです。て、あんた!今日のお話はこれからです。


実は以前の日記記事には書いたような気がするんですが、ワラスはIターンで、
家族を連れてこの町に住むようになったのです。
今日はちょうど引っ越してきてから丸12年、12周年が経った、
記念すべき日なのでした。^^
干支で言うと、ちょうど一回りした事になります。
通り過ぎてみると、なんだかあっという間だったように感じます。
昨日今日と、天気のパターンも似通ってました。
12年前のあの日も、関西を出発する日は雨、当時4歳の娘と1歳の息子と
カミさんを連れ、ハコバンに乗り込み、丸1日かけて移動したっけ・・・。
夜にこの町に着き、一晩明かして次の日に荷物を新居に上げる日は暖かい
秋晴れでした。


田舎暮らしがしたい!と強く思い続け、3年くらい経ってからどうしても
そうしたくなり、お金も無いのに行動を起こし始めました。
先ずは視察旅行からだったなぁ。
何かと受身で待ってしまいがちな癖のあったワラスでしたが、
その中ではその後も精一杯動きました。
時にはカミさんや友人にアドバイスを受けながら・・・。


そうこうする内に、人と人との縁が繋がり始め、親切な現地の方の人情にも
助けられ、曲がりなりにも新居(空家)と仕事が見つかり、
引越し費用も貸してもらう事ができ、Iターンが実現したのでした。
「強く思い続けている事は叶う」のだと、初めて実感しました。


勿論、それからも色々紆余曲折がありました。
ただ、海も山も近くて自然がいっぱいのこの地で自給自足の生活がしたい、
子育てがしたい、ここを永住の地にしたい。と、思ったのです。
当初は、不耕起栽培で米や野菜を作って、売れるようになりたかったのですが、
お金を含め、余りにも実力不足でした。ですから畑を作る事は出来ましたが、
家庭で食べる分をほんのちょっと、てな感じでした。
結局、農業はそれ以上のレベルには未だに達していません。^^;
やはり資金力や時間は必要ですね。
まだ諦めたわけではありませんが、しかし家族が食べるだけは、
もっとしっかり作れるようになろうと思っています。


この辺り、引っ越した後のビジョンを守る力が弱かったかな?と反省です。
お金を引き寄せる力も、同時に不足していたと思います。
それらのせいで、家族には迷惑をかけてしまいました。


これからの12年はそんな訳で、物質的豊かさも否定せず、
いや、むしろ強く引き寄せをしたいと思います。
勿論、スピ的に愛と調和の意識も否定せずに行きたいと思っています。
願えば叶う、のならばいいものは両方強く願って良いのだ。と思います。
そして潤沢なお金も時間も畑も趣味も、欲しいものは素直に欲しい!
と、引き寄せます。
当然、3次元の世界ですから愉しんで行動しながらね・・・。


だって、あの時小さかった子ども達はそれぞれ、高1と中1になり、
すっかり大人になって来ました。
有り難い事です。カミさんが、気持ちに寄り添う子育てをしてくれたお陰で、
2人とも愛や自立心がしっかり育って(潰れずに?)元気に大きくなって
くれました。
今度はお金が更にたくさん必要になってます。
ちゃんと稼いで引き寄せるからね!^^


と、宣言したところで、話は変わりますが、自然が多いこの町は、
当然野生動物も多いです。
畑をイノシシに掘り起こされたり、スイカをハクビシンに食べられたり、
雑穀や麦は鳥の食害に遭ったり。
お陰様で農家の方がどれだけ動物の食害で困っているかを体験として
知りました。


しかし、都会では聞けないくらいの数の鳥達の声が聞け、野性のカブトムシや
クワガタを息子と捕まえる体験も出来ました。
色々、苦しい事も多かったけど、やっぱり家族と来て良かったと思えています。
カミさんとも色々ありましたが、感謝してくれてます。
勿論ワラスも、カミさんに感謝感謝です。


う〜ん、しかしまだまだ書ききれていません。田舎暮らしで自分なりに学んだ事や、
スピ系好きなら気になるパワースポットの話やら山や海の精霊さんや竜神さんの話等
まだまだ色々あるのですが、長くなりすぎる気がするので、またの機会にしますね。


明日も顔晴(がんば)るよ!^^
皆さん、今後ともよろしくお願いします。
それではまた。(^^)/

30万年前の頭蓋骨に銃弾の穴? ローデシア人「ブロークンヒルの頭骨」オーパーツ?!

皆さんは「オーパーツ」と言うのを聞いた事がありますか? (^^)

オーパーツとは、それらが発見された場所や時代とはそぐわない、
「場違いな工芸品」と言う意味で使われていて、英語の
「out-of-place artifacts」の頭文字をとって「OOPARTS(オーパーツ)」
と呼んでいます。
日本語では「時代錯誤遺物」「場違いな加工品」と呼ばれることもあります。


a0027_002513.jpg
「これはメキシコの、太陽のピラミッド。今回の記事のローデシア人の頭骨、
とは関係有りませんが、こんな建造物もオーパーツの一種では?
と思ったので・・・。(^^;)」


今日のネタは、30万〜12.5万年前に存在したホモ・ローデンシエンシスか、
11万年前のホモ・エレクトスの一種ホモ・ハイデルベルゲンシスのものだと
されている「ブロークンヒルの頭骨」と呼ばれる旧人の遺骨で、
1921年にアフリカ南部ザンビア共和国のカブウェでスイス人鉱夫によって
発見されたローデシア人の頭骨なのです。^^
勿論、人骨がオーパーツなのではなく、その頭骨に開いている穴と、
その穴を開ける原因になってるものがオーパーツです。


実は、この頭骨には、左こめかみ辺りにほぼ完璧な円形の小さな穴があるのです。
こっちでその画像が見れます。→ http://tocana.jp/2016/10/post_11090.html


この穴の原因について、当初は、当時使用されていた槍などの鋭利な刃物で
空いたものと思われていたようですが、もしそうなら、そのレベルの速度で
突かれた場合、その損傷部分にはひびが入るものですが、この頭骨の場合、
ひびは無く、円形の穴の反対側の穴の開いていない頭骨右側部分の内側に
「内側から吹き飛ばされたような衝撃の痕跡」が見つかった為、
「銃弾」のような(速度も)物で撃ち抜かれた可能性が高いそうです。


ただし、そうだとすると、火薬はおろか文明が無かったとされている
この時代(30万年前)に果たして、銃に匹敵する物が存在したか?
という疑問が当然出てきます。
そう考えると、まさしくこの頭骨に穴を開けた「物」が、
場違いな加工品「オーパーツ」ですね・・・。


勿論、現代科学の支持者からは、そんな仮説は「疑似科学に過ぎない」と、
批判も受けているようですが、決定的な証拠が見つかっていない為、
賛否両論飛び交っているようです。


え?ワラスはどうかって? (^^;)
ここまで情報をもらっていれば、ワラスは、現代科学では理解不可能だった、
超古代文明の可能性を取りますね・・・。
当然、この時代に文明が無かった、というのがそもそもの間違いだと思ってます。
教科書や大手メディアからの情報は、特に一般大衆を意識の目覚めからはぐらかす
「バビロられた(笑)」情報が殆どだと思ったりしてますので・・・。(^^;)>


参考程度に、人骨部門に絞っても、以下のサイトなんて、
なかなか刺激的(そして論理的)で、面白いと思うんですがね〜! (^∀^)>
→ http://xn--u9jt50gza675pwgy001a.net/115.html


やっぱ既成の価値観を疑ってかかるって結構楽しいですよ。人生が退屈しません。
皆さんも、これを機会に、色々自分自身で調べてみても面白いかも?ですよ。^^
もち、深刻にならずに、あくまで気楽にね。(^^)

それでは今日はこのへんで。(^^)/

COP21温暖化対策「パリ協定」批准国 55カ国超える 協定年内発効へ近づく

地球環境問題の一環として、騒がれだしてから久しい、地球温暖化の原因と
されているCO2の削減に関しての2020年以降の新た案国際的取り組みである
「パリ協定」ですが、21日に発効用件の55か国を超えたとの事です。
もう一つの発効の要件である温室効果ガスの排出量ベースでは、必要とされる
55%にまだ達していませんが、今月3日に温室効果ガスの二大排出国である米中が
批准したこともあり、協定の年内発効には大きく近づいた模様です。

fcb275d9eaaaa43b17e13deb768d30a5_s.jpg

[国連本部で21日行われた式典で、ブラジルやメキシコなど31カ国の代表が
潘基文事務総長に批准書を提出。事務総長によれば、これにより批准国は60カ国、
排出量ベースで約47,5%に達した。2大排出国である米中は今月初めに批准を済ませている。
パリ協定は、世界の温室効果ガス排出量の55%以上を占める55カ国以上の
批准で発効する仕組み。] 
時事通信 / 2016年9月21日 22時34分より一部引用


因みに、「パリ協定」の元となっているのは、COP21(コップ21)と呼ばれる
国際会議なのですが、
国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議の略称です。2011年のCOP17で、
2020年以降の新たな温暖化対策の国際枠組みをCOP21で採択することを決めたもの。 
京都議定書では先進国だけに対策を義務づけてきましたが、COP21では途上国を含む
すべての国が参加する枠組みをめざしています。


うむむ、ここまで書いてみましたが、まさか未だに地球温暖化の真の原因が
二酸化炭素だと信じきっている一般Pは多いのでしょうか?
ワラスが今日、言ってみたいのは、ま、確かに世界中が協力して環境問題に
取り組みだすのかな?と、超お人よし的に考えても別に構いませんが
(本当にそうなら結構な事ですがね・・・)、これってやっぱり僕ら一般Pを
「バビロる(笑)」(大雑把に、要するに操る、の意とワラスは解釈して使ってます。)
為じゃなかろうか?なんて思ったりするんです。


だって考えてみれば、地球環境問題って、二酸化炭素だけな訳なくて、
海洋汚染から水質汚染、大気も汚染されてりゃ絶滅する生物種の増加による
生態系バランスの破壊とか、原発が排出している温排水によって海水温が実は
上昇してるかも?(実際、1基の原発で、毎秒にして1級河川の水量くらいの水が、
その海域より7℃高い状態で排出されているそうです。)で、
それらが総合的に絡み合って、気候にも影響しているとワラスは思うんですが、
どうでしょう?(^_^;)


はぁ?何言ってんだコイツ!とか、知らんかった!考えたことなかった!!
なんて方にも、以下のサイトなんて良いきっかけの情報になるかと思って、
貼り付けておきますね。(^^)>
勿論、読んでからの判断は皆さんにお任せします。知らないままで言うのと、
知ってから自分なりに考えてから言うのとでは大きく違うと思うので・・・。


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-681.html

http://sekainoura.net/vol-38%E2%98%85%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AE%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E3%81%AF%EF%BC%9F.html

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n36934


それでは今日はこのへんで!
セムさんでした。(^^)/

スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。