その他 (4) - ブナセムさんの、気になる事たち

イチロー、2安打で日米通算4257安打達成!ローズの歴代最多安打を抜く ヽ(゜O゜)ノ

マーリンズのイチロー外野手が15日(日本時間16日)、敵地パドレス戦で2安打を放ち、

日米通算4257安打(NPB1278本、MLB2979安打)として、ピート・ローズの歴代最多安打記録

(4256安打)を一気に抜き去りました。


ローズの記録に残り1本で迎えたこの日、「1番・ライト」でスタメン出場。

その第1打席で内野安打を放つと、9回の第5打席でライト線へ二塁打を放ち、“ローズ超え”を

果たしました。

通算4257本目を打った瞬間は敵地も大歓声に包まれ、立ち上がって拍手を送るファンも。

イチローもヘルメットをとってそれに応えていました。試合には敗れましたが、

ベンチに帰るとまたナインの祝福を受けていました。^^

イチローは試合後の会見で「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに

大きなことという感じは全くしていないんですけど、それでもチームメートだったり、

記録の時はいつもそうですけどファンの方だったりと、ああいう反応をしてもらえると

すっごくうれしかったですし。そこですね。それがなかったら、何にも大したことないです」

そして、「僕としては日米合わせた数字ということで、どうしたってケチがつくことは分かっているし、

ここに目標を設定していなかった」とも。

確かにイチローは、メジャー通算安打を2979安打として、日本のオリックス時代に稼いだ1278本と

合わせてローズの偉大な記録を抜き去りましたが、日米合算の記録をローズ自身が認めず、

米メディアのほとんどが非公認との捉え方をしているようです。

しかし、イチローの技術が“世界一ヒットを打った男”の称号をつかんだことは間違いないでしょう。

メジャー通算の3000本安打にも残り21本とせまっており、イチロー選手の事ですから、来月中にも

達成するでしょうね。^O^


イチロー選手、つくづく凄いなと改めて思います。私は特にスポーツ観戦に強い興味を

持っている訳ではなく、テレビを見るタイミングが合った時だけ、野球に限らず、

超一流プレイヤーのプレーは惹きこまれるのでついつい意識して見てしまう程度の人間なのです。
(^^;)

だからこそ逆に、今回のイチロー選手の記録も気になっていました。^^

そして、割とあっさり達成し、その後も冷静に淡々としている辺りに、いつもながら彼の凄さを

感じます。

記録に驕らないどころか、アイデンティティが全くぶれない所、そんな人はスポーツに限らずですが、

人間としても尊敬してしまいます。

日本人のスポーツ選手で言うと、私の知る限りでは、テニスの錦織選手や体操の内村選手等にも

同じものを感じるのは、私だけではないと思いますが如何でしょうか? (^^)>


私も1人の人間として、彼らのそのブレなさ、そして前進を信じて行動するひた向きさを、

少しでもあやかりたいと思った、今日のセムさんでした。それではまた。^^/

米女性歌手クリスティーナ・グリミーさん コンサート後サイン会の最中に銃撃され死亡

米NBCのオーディション番組に出演して人気を呼び、
You Tubeに投稿したビデオの閲覧回数も数百万回に達していた

歌手のクリスティーナ・グリミーさん(22)が10日、

フロリダ州オーランドのコンサート会場で身元不明の男性に

銃撃され死亡した。ステージが終わったあとのサイン会に出席し、

ファンにサインをしているところを撃たれ、

まだ60〜100人のファンが残っていたこともあり、

会場は騒然となった。ファンに怪我は無かった。



AP通信によると、犯人が発砲したあとグリミーさんの兄が

飛びかかって犯人ともみ合いとなったが、結局この男は銃で自殺。

犯行の動機など詳しいことは分かっていない。

グリミーさんは病院に搬送されたが、その後死亡したという。


ニュージャージー州出身のグリミーさんは、

米NBCテレビ2014年の「The Voice」で

3位となったが、その卓越した歌唱力が高く評価され、

それがきっかけでユーチューブ内では大人気となった。

この日はフロリダ州出身の人気バンド

「Before You Exit」らとともにコンサートに

出演していた。同テレビはツイッターで

「胸が張り裂けそうな思いだ」と追悼のコメントを

出されたたそうです。


しかし本当に胸の痛む事件が多いですね。(´;ω;`)

日本でも、ついこの間、某アイドルがめった刺しに

されてしまう、という恐ろしい事件が記憶に新しい方も

多いのではないでしょうか?

その方は奇跡的に意識を取り戻されたそうですが、

グリミーさんは大変残念な事に、亡くなられてしまいました。

銃撃された、というのがアメリカが銃社会だと云う事を

浮き彫りにもしていると思いました。

お二方ともお若いのに気の毒としか言いようがありません。

慎んでグリミーさんのご冥福をお祈り致します。

桐生祥秀さん、10.09秒 惜しくも2位

日本の陸上界の短距離エース、
桐生祥秀さん(20)が、5日、

鳥取で行われた「布施スプリント」で

100mを10.09秒という記録

(しかも0.5mの向い風の条件下で)

を出しました。

これだけでも凄いのに、更に

ライバルの山県亮太さんは10.06秒!!

(゜ロ゜ノ)ノ

本当にビックリです。

日本人、いつの間にこんなに速く

なったんですか?  ヘ(゜ο°;)ノ

暫くこのての話題から離れていた私は、

ある意味キツネに摘ままれた様な

気分に浸りかけていますた。

頭の中がまだ昭和から卒業

出来てない為か、未だに日本人選手が

10秒を切りそうな記録を現実的に

出しかねない、このニュースに

ひたすらビックリビックリですよ!!

しかも桐生さん、「記録はちっぽけな

数字、負けには変わりない」等の

発言で悔しさをにじませるあたり、

やはり1位の山県さんを、相当

意識されているのが分かります。

一方、今回は勝った山県さんも

「9秒台が現実味に」等発言

されており、2人の発言からも、

彼等の向上心の強さが伺えますよね。

ところで、今回取り上げさせて頂いた、

桐生祥秀さん、滋賀県彦根市の出身で

現在、東洋大生の20歳、この調子

なら、まだまだこれから更に

凄い記録を打ち立ててくれそうで

見る側の私達としましても、

今後の活躍も楽しみですね。

山県亮太さんと同様に日本人初の

9秒台の実現を目指して頑張(顔晴

(がんば))って欲しいですね。(*^^*)

最も2者はお互いの勝負もかなり

意識されているとは思いますが、

それが記録への良い刺激になって

くれる事を、ずぶの素人のワタスは

願っています。


今月末の「日本選手権」では是非、

日本人初の9秒台が見たぁぁい‼

て、実際に走る人の苦労も顧みず、

身勝手なお願いをするセムさんでした。
m(__)m
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。