日記 - ブナセムさんの、気になる事たち

恐怖の草刈 PartU (^□^;)>

今日から仕事は2連休!\(^O^)/ 
今日も朝から晴れるのやら降るのやら解らないような、如何にも梅雨明けは未だですよ〜、
的な空模様・・・。(^^;)

カミさんと娘は買い物&用事を済ませに出かけ、息子は登校日。ワタスとイヌっちがお留守番です。

さて、先日の日記で、「恐怖の草刈」を済ませ、ホッと一息ついていたワタスでしたが、
今日は先日の草刈をやり残したもう1箇所、先月の11日に蔓差しをしたイモ畑の様子が
気になったので、恐る恐る見に行きました。

「ウ〜ン!ツユクサが見事だ!素晴らしいツユクサ畑だ!」

「ん?サツマイモは?ムラサキイモは?」

「ぎゃあぁぁぁ!た、大変だ!おイモさん達、今すぐ助けに行ってあげるからね!!」
(@ノ□@)ノ

等と、1ヶ月も畑をほったらかしにした人間の吐くセリフとは思えないセリフを心の中で
吐きながら(だって毎日忙しくて、行けそうな日は雨が降ってて・・・(・・;))、
早速、作業着に着替え草刈り機と鎌を持ち、ツユクサ畑(汗笑)に突撃しますた。

先ずは、畑の奥を侵食しまくっていた竹笹と雑草たちの、草刈り機による刈り込みです。
たいした面積でもないのに、結構、骨が折れますた。(−O−)>

しかしここには、イモの蔓はまだ伸びてきていなかったので、気を使わずに刈れたのが救いでした。
^^;

さて、ここからツルを差したイモの畝のツユクサの抜き取り作業です。
ツユクサは刈っただけでは直ぐに復活してしまうし、抜き取って枯らさないと、
捨てたその場所から芽や根がふいて来ると云う、なかなかしぶとい草です。

しかもイモのツルを隠してしまうほどに茂っていたので、手作業で抜いていくしかありませんですた。
(余談になりますが、ツユクサは実は「食べられる」野草なんですよ、^^「ツユクサの食べ方」
等で検索してみると、出てくると思いますよ。^^/)

中腰姿勢になって抜き始めてみると、先日までの雨の影響で土が未だ軟らかく、
お蔭さんでスムーズに根こそぎ抜いていくことが出来ました。^^

半分くらいの面積を抜いてみて、イモのツルも結構伸びていることが判明!^^
良かった!無事、と言うより順調なくらいでした。

ツユクサ、その他大勢の雑草たちを丁寧に抜きまくって、いざ終わってみて畑を眺めると、
おお!見事なイモ畑に戻りますた!^^/ 

お昼は軽く廻っていましたが、今度こそホッとして、家の中で待たせていたイヌっちを
安心して散歩に連れて行き、帰ってきたら13時を廻っていました。^^;

からのお昼ご飯を食べて、お昼ねと休憩を楽しんだ、今日のセムさんでありました。(^^)/

恐怖の草刈 (@_@;)>

今日は、昼前から「梅雨の晴れ間」がのぞく、とっても蒸し暑い薄曇り、と言うより
薄晴れ、て、感じの日ですた。^^

この梅雨の間中、気にはなっていたのですが、我が家の周囲とその借りてる畑が、
たっぷりの雨と蒸し暑さで、草ぼうぼうを通り越し、藪か森か?と言いたくなるような状態に
なっていたのです。(T▽T)

今日は仕事は休み、しかも冒頭で述べたやうに、かなりの草刈日和ではありませんか。^^;
とは言え、蒸し暑さのせいか、なかなかモチベーションが上がらず、
しかし今日までだって休みの日と天気とモチベーションが一致した日は無かったのです・・・。
(^O^;)> 

しかも今日は先日の大雨(台風の影響で出来た低気圧ね)の威力で、またしても我が家の便漕に、
俄か地下水が流入してきて汚水増量(汚い話でごめんなさい^^;)!

何としても、裏山に穴を掘ってポンプで排水しなければなりません。(−O−)>

そのためにも、森と化した裏庭の草も笹も刈ってしまわなければ排水用のホースも伸ばせず、
排水用の穴も掘れません。^_^;

学校と仕事で出かける家族を見送り、朝ごはんを食べると、しばしの休憩の後、
気持ちを奮い立たせ、先ずは草刈り機の準備です。^^

刈り始めて改めて、「何ぢゃ!こりゃぁあ!!」と言いたくなるほどの草、草、草、時々笹・・・。
(^^;)

ワタスの背丈ほどにまで成長している草まであって、それはそれはエライ目にあいました。^^;

畑に至ってはもう、カボチャ、オクラ、シカク豆、スイカ、そしてラベンダーの救出作業と
なってしまいますた・・・。
何とか救出し、刈った草をそのまま敷き藁にしましたが、オクラ1本とカボチャの脇芽の蔓1本、
そしてラベンダーの苗を1本、手元が狂って刈ってしまいました。(TOT)>

が、しかし何とか藪を畑に戻すことが出来、ホッとしました。

勿論、裏庭もバッサリ刈りまくり、何とか排水の準備OK!^^

気が付くと13時を軽く廻っていました。道理で咽喉が渇き、腹も減ってる訳だ・・・。
(−o−)>

と言うわけで、水分補給と腹ごしらえと休憩に入り、14時過ぎから作業再開!
ヽ(`д´)ノ

穴を掘り、ポンプを段取りして排水です。後片付けまで含め、1時間半位で終了しました。^^

からの犬の散歩・・・。
終わる頃にはさすがにフラフラ・・・、この時点で16時。
汗もボタボタにかいていたので、水シャワー!!(^O^)

暑い日の汗をかいた後の水シャワーは最高ですね! ^^/
サッパリした途端にホッとしたのと草刈り機の振動と、蒸し暑さに耐えた疲労で、
しばらくコーヒーを飲みながら、ボーッと過ごしました。^^

家の周りも畑もお陰様でスッキリし、カミさんも喜んでくれました。^^
お陰で今日は、いつも以上に深く、ぐっすり眠れそうです。^^

明日は早出業務か・・・、休みて〜!
と、言いつつも、しっかり疲れを取って、行く気満々のセムさんなのでした。
それでは皆さん、お休みなさ〜い・・・。^^/

カブトムシ、クワガタ!(^O^)

皆さんこんばんは。今日は久々に、ただの日記です。^^;

こちら四国西南部は昨日今日と夏の日差しが照り始めています。
ん?もう梅雨明け?と、言いたくなるような天気です。^^;
全国あちこちで猛暑がニュースになり始めましたね。

こうなると、そろそろカブトムシやクワガタが、子ども達(特に男子(笑))の話題に
上り始めやせんかなぁ?と、思っていたら、何と先日夜、我が家の居間の網戸に♂の
カブトムシが張り付いて来たのです!^^

最初は「えらく羽音の大きな虫が飛んで来たなぁ・・・」なんて思っていたのですが、
良く見ると、十分に立派な角を持ったカブトムシ!

ここは田舎なので、野生のカブトやクワガタも、そんなにバカ珍しくはないのです。
特にカブトムシは真夏の夜になると該当の明かりに飛んできたりとかあるので、
時間を使って探しに行けば捕まえられる事はあります。

因みに、経験的に、街灯の光は青白い光よりオレンジ色の明るめの街灯が確率高いです。^^

ただ、今まで、ここまでは我が家はカブトムシに出会う事はあってもクワガタは
あまり会った事がありませんでした。

実は私の息子はどちらかと言うと「クワガタ派」なもんで、どうにか捕まえてやりたいと、
昨夜は私が夜勤中で行けなかったのでカミさんが息子を連れ、車であちこち走り回ってくれた
ようですが、成果なしですた。

で、今日は夜勤明けで仮眠も取り、目が覚めて間もないワタスに白羽の矢がたちました。^^;


ちょっと未だ眠かったけど、居るかも?と気になったのと、息子との今しか作れない思い出作り
と思い、日がとっぷりと暮れてから、息子と2人で車を近所あちこちに走らせ、
街灯と云う街灯ををくまなく観察して廻ったのですが、カブトムシ・クワガタはおろか
蛾すら見つかりません。^^;

タブの木の樹液にカミキリムシが1匹見つかりましたが、やっぱクワガタだよね!
と、車で5〜6分の海辺の山道まで探索したりもしたのですが、やはり蛾すら居ない・・。

番外編として、池の前の自販機の下に、ヒキガエルが居るのを発見し、
息子と珍しがって暫く眺めたりしてました。

で、う〜ん、未だ少し時期が早すぎたかねぇ・・・、半月位してまた探索しようか?
何て、息子と相談しながら、今日は帰ろうという事にし、帰路につきました。

で、我が家の少し上の道の端に黒い楕円形の、虫のような物を発見した私。

「もしかして?う〜ん、ゴキブリぢゃ無い事を祈ってるぜぇ!」

と思いながら車を超減速し、良く見ると、な、何と!ノコギリクワガタ!
しかも♂で、アゴも十分に立派でした。(☆∀☆)

すぐに車を停め、息子に捕まえさせることが出来ました!(^O^)息子も大喜び!

息子は勿論、ワタスもノコギリクワガタの野生のは初めて見たので、ちょっと感動でした。
^^
クワガタに関しては見た事ある野生のはコクワガタばっかりで
、一昨年にヒラタクワガタの小さめのを見たくらいでしたので・・・。

何はともあれ、息子の嬉しそうな表情を見て、頑張ってきて良かったな・・・。
と思えた今日のセムさんなのでありました。
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。