阿蘇山噴火 気象庁は原因追跡へ 踏んだり蹴ったりの、九州熊本 農家にも大打撃・・・ - ブナセムさんの、気になる事たち

阿蘇山噴火 気象庁は原因追跡へ 踏んだり蹴ったりの、九州熊本 農家にも大打撃・・・

皆さんこんにちは。
昨日の阿蘇山噴火の話の経過を、今日は追ってみたいと思います。

ea8f03b1212199ce0b6f6825831fd832_s.jpg


何と、今回の阿蘇山の爆発的噴火で、熊本、大分両県のみならず、
風下にあたった地域の、愛媛、香川まで降灰が確認されたそうです。
福岡管区気象台と気象庁によれば、7日昼頃から地下でマグマが動いたことを示す
前兆が観測されていた(マグマの動きに伴うとみられる火山性微動が続く等)。
マグマの動きが爆発的噴火の要因と見られていますが、
今後、噴出物を調べて原因を追跡する(マグマ噴火かマグマ水蒸気噴火、
または水蒸気噴火?)ようです。
そうしないと、どのタイプの噴火か断定できないそうです。


ここまで見て、ワラスは「ん?」と首をかしげますた。
だって昨日のワラスの記事での「京都大学火山研究センター」の
某教授は「水蒸気爆発」て、言ってたんじゃぁ?
あれって、ただの憶測?それともまたもや隠蔽かぁ?(笑)
だって、こんなツイートも今日になって発見しましたよう。




火山の噴火と言う意味では、決して馬鹿デカイとは思いませんが、
火柱、上がってるじゃん! 水蒸気爆発でこんな火柱上がるの?? 
これって少量でもマグマじゃないの??? (?_?;)
まぁこのへんは、今後の気象庁の調査結果の発表を待つ事にしましょう。


さて、この噴火で案の定、農家が打撃を受けてしまっています。
今のところ、被害は阿蘇山周辺地域以外からは聞かれていませんが、
阿蘇市等ではトマトやアスパラ、イチゴのハウスに噴出物で穴が開いてしまったり
、ハウスに火山灰が積もったり、更にはキャベツなどの農作物が灰を被ったりして、
ダイコン等は苗が枯れてしまったり、
その他、観光面でもキャンセルが300人以上出たりと、被害は深刻な様子です。


気象庁からは、その後も火山性微動や地震は続いていて、
今後も同規模の噴火の可能性はあるとの事です。


セムさん的には、昨日と体感は変わっていません。
あと1回2回はもしかして?とも思いますが、壊滅的噴火は無いと感じています。
(勿論、起きないで欲しいです。)
とにかく、これ以上の被害が出ない事を祈っています。


それでは今日はこのへんで・・・。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。