恐怖の草刈 PartU (^□^;)> - ブナセムさんの、気になる事たち

恐怖の草刈 PartU (^□^;)>

今日から仕事は2連休!\(^O^)/ 
今日も朝から晴れるのやら降るのやら解らないような、如何にも梅雨明けは未だですよ〜、
的な空模様・・・。(^^;)

カミさんと娘は買い物&用事を済ませに出かけ、息子は登校日。ワタスとイヌっちがお留守番です。

さて、先日の日記で、「恐怖の草刈」を済ませ、ホッと一息ついていたワタスでしたが、
今日は先日の草刈をやり残したもう1箇所、先月の11日に蔓差しをしたイモ畑の様子が
気になったので、恐る恐る見に行きました。

「ウ〜ン!ツユクサが見事だ!素晴らしいツユクサ畑だ!」

「ん?サツマイモは?ムラサキイモは?」

「ぎゃあぁぁぁ!た、大変だ!おイモさん達、今すぐ助けに行ってあげるからね!!」
(@ノ□@)ノ

等と、1ヶ月も畑をほったらかしにした人間の吐くセリフとは思えないセリフを心の中で
吐きながら(だって毎日忙しくて、行けそうな日は雨が降ってて・・・(・・;))、
早速、作業着に着替え草刈り機と鎌を持ち、ツユクサ畑(汗笑)に突撃しますた。

先ずは、畑の奥を侵食しまくっていた竹笹と雑草たちの、草刈り機による刈り込みです。
たいした面積でもないのに、結構、骨が折れますた。(−O−)>

しかしここには、イモの蔓はまだ伸びてきていなかったので、気を使わずに刈れたのが救いでした。
^^;

さて、ここからツルを差したイモの畝のツユクサの抜き取り作業です。
ツユクサは刈っただけでは直ぐに復活してしまうし、抜き取って枯らさないと、
捨てたその場所から芽や根がふいて来ると云う、なかなかしぶとい草です。

しかもイモのツルを隠してしまうほどに茂っていたので、手作業で抜いていくしかありませんですた。
(余談になりますが、ツユクサは実は「食べられる」野草なんですよ、^^「ツユクサの食べ方」
等で検索してみると、出てくると思いますよ。^^/)

中腰姿勢になって抜き始めてみると、先日までの雨の影響で土が未だ軟らかく、
お蔭さんでスムーズに根こそぎ抜いていくことが出来ました。^^

半分くらいの面積を抜いてみて、イモのツルも結構伸びていることが判明!^^
良かった!無事、と言うより順調なくらいでした。

ツユクサ、その他大勢の雑草たちを丁寧に抜きまくって、いざ終わってみて畑を眺めると、
おお!見事なイモ畑に戻りますた!^^/ 

お昼は軽く廻っていましたが、今度こそホッとして、家の中で待たせていたイヌっちを
安心して散歩に連れて行き、帰ってきたら13時を廻っていました。^^;

からのお昼ご飯を食べて、お昼ねと休憩を楽しんだ、今日のセムさんでありました。(^^)/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。