花火1万発!高知県土佐清水市 第55回市民祭あしずりまつり花火大会 2016年8月6日(土)   (^O^)     - ブナセムさんの、気になる事たち

花火1万発!高知県土佐清水市 第55回市民祭あしずりまつり花火大会 2016年8月6日(土)   (^O^)    

皆さんこんにちは。今年も「花火大会」の季節が近づいて来ましたね。^^

子ども達の夏休みと重なる7月末頃から8月のお盆の頃まで、全国通津浦々でいろんな
花火大会のイベントが行われますが、今日は四国の最南端の街、
土佐清水の花火大会の話題です。

打ち上げ日:2016年8月6日(土)(市民祭あしずりまつりは8月5日・6日)
※雨天時:翌日に順延、翌日も開催ができない場合は、8月13日または14日に順延。
今年は何と10000発!。^O^ 

毎年1回、こんな辺ぴな町にも、大量の花火が盛大に打ち上げられる豪華なイベントです。^^
普段は静かな土佐清水の街が1年のうちで1番賑やかになる晩でもあり、
市民も楽しみにし始める今日この頃です。^^ 

その花火大会が行われるイベントの「市民祭あしずりまつり」も今年2016年で、
第55回となります。
「市民祭あしずりまつり」は、1961(昭和36)年に始まり、土佐清水市の繁栄、
産業の発展祈願と夏まつりを融合したイベントです。

日中午後には、チームでパフォーマンスをする「あしずり踊り」やステージイベントが
行われるほか、屋台村・物産店などが、夜にかけてにぎやかに軒を連ねます。

花火大会は清水港で行われ、今年はなんと、1万発の花火が打上がります!^^

小型煙火から尺玉、スターマインまでさまざまな表情を見せる花火の競演は、
毎年、会場をにぎやかに沸かせています。\(^O^)/

特にクライマックスの乱れ打ちは、夜空高くと海面を両方とも豪快・華やかに彩り、
迫力満点で、この祭りを締めくくるに相応しく、何度見ても爽快ですよ!^^ 

この日ばかりは、いったい人口15000人弱のこの街の何処にこんなに人が隠れてたんだ?!
て思いたくなるほど、沢山の人で賑わいます。
勿論、市外はもとより、この豪快な花火大会を見ようと、他県からのお客さんも、
メチャメチャ大勢来られるからですが・・・。(笑)
地元の人たちは、港や周囲の道路(歩道)の通路等を塞がない程度に、シートを広げ、
飲んだり食べたりしながら、毎年盛り上がっています。^^
私も、家族で毎年、見に行って楽しんでますが、今年は子ども達が大きくなってきたので
行きたがるかなぁ・・・? ^^;> て、とこですが、結局行くだろうなぁ、と思っています。
^^;


さて、気になる詳細情報です。
会場へのアクセスですが、

場所:高知県土佐清水市旭町 清水港 

電車・バス:土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで1時間、
     清水プラザパル前下車、徒歩5分 

お車の方:高知自動車道四万十町中央ICから国道56号を経由し、
     国道321号を足摺岬方面へ車で80km。<無料>駐車場あり(1100台)
     (各駐車場から、徒歩で5〜10分)。
(高知市から普通車で渋滞なければ、約2時間30分です。^^;)

花火の打ち上げ時刻:20:00〜21:00

トイレは6ヶ所だそうです。

詳しいお問合せは市民祭あしずりまつり実行委員会(0880-82-5547)
または「第55回市民祭あしずりまつりホームページ」にてお願いします。(^^)/ 
  →(http://ashizuri-fes.com/

ところで、お車の方、特に遠方より来られる方は、15時〜17時頃と21時〜22時頃までは
国道321号線は、年に1度の大渋滞が起き、迂回路等も無い為、普段なら隣の四万十市まで、
1時間弱のところが、2時間半は掛かります。(TOT)

いっそ、花火を楽しんだ後は、足摺岬温泉郷のホテルや民宿に宿泊されたほうが、
体力的にも楽かと思います。(温泉で汗を流して寝ると気持ちいいですよ)^^

土佐清水の市街地から足摺方面(ホテル・民宿)は、松尾トンネルの開通により、
通常片道15分程でアクセスできるようになりました。^^
当日の渋滞も四万十・宿毛方面より圧倒的に少なく、脱出しやすい事請け合いです。^^
半島西回りの県道です。昔ながらの、スカイライン山道越えより圧倒的に楽ですので、
お勧めですよ!(もし、そちら方面に宿泊される場合は、お祭りの駐車場は、
旧清水中学校跡地がお勧めです。当日、恐らく駐車場として開放されると思います。
詳しくは実行委員会かホームページで確認お願いします。)

そこで1泊し、次の日にゆったりと海の景色を見ながら帰ると、きっと癒されると思います。
^^

ついでと言っちゃあ何ですが、四万十方面から帰られる場合、途中の「大岐(おおき)の浜」
の広い砂浜と水平線を休憩がてら、うっとり眺めるのもお勧めです。(*^_^*)
(※追記:先日、近隣の黒潮町でサーファーの方がサメに襲われ重症を負われるという被害が
    発生してしまいました。(TT) 今年は、海には入らず、安全第一で砂浜から景色を
    眺めるだけにして下さいね。足摺の沖合いでも3m前後のサメの目撃情報も
    ありますので・・・・。(・・;))

もし良かったら、夏休みや夏季休暇の旅行の計画に入れてみて下さいね。^^

それでは、今日はこのへんで。^^/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。