ポストエルニーニョ影響?台風発生まだゼロ 過去3番目の遅さ 8月は猛暑を予想 (~_~;) - ブナセムさんの、気になる事たち

ポストエルニーニョ影響?台風発生まだゼロ 過去3番目の遅さ 8月は猛暑を予想 (~_~;)

今日もこちらは梅雨空です。あ、でも午前中は青空と日が差していました。^^

お陰で夜勤明けの眠い目を擦りながら、やっと本葉が2枚になったスイカの苗を午前中に
植え付け完了出来ました。(^O^)ノ 

その後で、仮眠兼昼寝から覚めてみると雨、今年は芋の蔓差しの時と言い、
お陰様でラッキーなタイミングが続いています。^_^



ところで、忘れがちかも知れませんが、今年は今日まで、台風が未だ1個も発生していません。
気象庁によると、6月以降の台風ゼロは統計のある昭和26年以降、18年ぶりだそうです。

過去3番目に遅かったのは6月25日(昭和58年)、2番目は7月2日(同48年)、
最も遅いのは7月9日(平成10年)となっていました。

しかし、今年はもしかすると、明日には第1号が発生するかもです。^^;

気象庁の明日朝9時の予想天気図にはフィリピンの北西沖に台風マークがありましたからね。^^;

それにしても18年ぶりって、何で?(?o?)

原因は、気象庁によれば、太平洋東部の海面水温が平年より高くなる「エルニーニョ現象」が
今春まで続いたことによる“ポストエルニーニョ”状態が一因と見られる、とありました。

26年夏から今春までは8季節連続で過去最長の大型エルニーニョが発生。
ペルー沖で海面水温が高く、フィリピン沖で低く、インド洋で高くなる。エルニーニョが
終息してもインド洋の海水温はすぐに低くならず、台風発生域のフィリピン沖に下降気流を
生じさせ続け、それが台風の発生を抑えたようです。

因みに、“ポストエルニーニョ”とは、エルニーニョ終息後もなお、影響が尾を引くという
意味だそうです。

しかし、そのままいけば今年は冷夏の可能性が高い、と、2月の時点では言われていたのに、
今日見ると、8月から「ラニーニャ現象」に移行して、猛暑となる。
なんて言われてますよ!

冷夏の危険性(農作物ね)と、はたまた猛暑による「熱中症への注意を!」て、どっちが当たるんだい?

て、これを読んだ時点では、誰でもこんがらがってしまいますよね。^^;

それに冷夏だ猛暑だといっても、私たち、西日本に住んでる人間からすると
あんまり関係ないように感じます。
だって「冷夏」の年も毎日のように30度を越して、結局、暑かった記憶しかありません。

しかも、最近では「熱中症」なんて、気温が30℃に届かなくてもなってる方が居るじゃありませんか!
(−O−)/ 


これらの影響が目に見えて出るのって、もしかして関東地方から北の地域だけなんじゃあ?
なんて感じるのは、私だけなのかい?(?O?)


関東地方では、夏の渇水を心配している専門家も居られるようですが、
そっちの梅雨はこれからが本番だろうに、心配なんて梅雨が明けちまってからにしなよ!^^;
て思ってしまいました。^o^;>



ところで、ワタスは最近、こんな「気候」や、天気、て言うのは、何となくですが
身体が「予感」て感じで捕らえているんじゃないかと思っています。

何でといって、私、実はある程度はそれで、自分の住んでる地域に関しては、
ここ数年、大体当たってるんですね。^^;

その勘で言わせてもらうと、今年の8月は、暑くて(どうせ毎年暑いさ!(笑))雨もそこそこ降る、
と感じてます。(追記:但し、西日本は7月はカンカン照りかな・・・。)

離れているけど、関東も、渇水までは無いような気がしてるんですが・・・、外れたらごめんなさい!
(>д<)>


まぁ、そんな事より、畑いじりを楽しんでいる私としては、大型台風の直撃が無い方が、
よっぽど大事ではないかと。
あとは渇水が無きゃそれでいいじゃん!
皆さんもそうでしょ?(^o^;)

と、言うわけで今日のセムさん、これにて終わります!では。^^/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。