ブナセムさんの、気になる事たち

相次ぐトラブル・・・。 JR高崎線また運休 再開後も大幅ダイヤ乱れ

首都圏と群馬県を結ぶ、JR高崎線が、始発から15時頃まで
完全ストップしていたようです・・・。
11effc9ead040b43f9f63e746a26bb7e_s.jpg
画像はイメージです。


JR高崎線は、11月4日朝に発生した信号システムの障害により、
高崎ー東京間で始発から15時ごろまで運転見合わせが続きました。
再開後も、大幅なダイヤの乱れが続いており、この影響で、
同線と東海道線を直通する湘南新宿ラインの列車にも
運休等の影響が出たようです。
高崎線は、運行情報によると、現在も大宮〜籠原駅間の
下り線の一部列車に運休が出ています。(11月4日 21時10分時点)

高崎線は3月にも火災が原因で2日半運休しているほか、
今年に入って信号関係のトラブルによる運転見合わせが相次いでいます。
JR東日本高崎支社によれば、4日未明に高崎線の上尾ー神保原
(埼玉県神保原町)間の列車運行情報が運輸指令室に
表示されなくなりました。
北上尾駅(埼玉県上尾市)構内にある通信関係のケーブルが
損傷していたことが原因といい、そのケーブルは
「列車の運行をつかさどるシステムの通信系ケーブル」との事です。

JR北上尾駅

 ケーブルの損傷理由については、小動物にかじられた可能性が
言われていますが、JRではまだ把握出来ていないとの事です。
(それが本当なら、要するに、ネズミなんでしょうね・・・。
(−−;))


また、その後更に発覚した、吹上駅と鴻巣駅(ともに埼玉県鴻巣市)の
駅構内にある信号関係の機器にエラーにより、当初10:30頃の
復旧予定だったのが、二転三転し(結局15時頃まで再開できず)、
高崎ー東京間はで、特急券なしでも上越・北陸新幹線を利用できる
振替輸送を実施しました。


この、JR高崎線は、沿線は結構人口の多い地帯であるにも関わらず、
並走する他の線が無い為、通勤・通学に利用している乗客が、
特に大打撃を受けられたようです。
流れているコメントの一部を見てみましょう・・・。

wag***** | 2016/11/04 20:32
前途多難だね…事故だけは起こりませんように…!!

彼女はポーランドから来た留学生 | 2016/11/04 20:51
最近多いね

qfn***** | 2016/11/04 20:38
大きな事故が起きないようにして下さい。起きてからでは遅いので。

baikokudo | 2016/11/04 20:50
競争がないと改善する気もないですよね。
本社からすると鉄道事業より競争のある決済事業や商業などが優先じゃないですかね?

16thアンダーブランコにカナヲ発見^^ | 2016/11/04 15:44
事故に繋がる前に 対処して欲しいね

mas***** | 2016/11/04 15:42
高崎線がトラブルになったら、湘南新宿ラインまで影響が出るからな。

怒れるはげおやじ | 2016/11/04 21:26
もうそろそろケーブルの冗長化とか真剣に考えたほうがいいと思う。
ニュースで見たけどあまりにも多くの人々が足止めされて困り果てるのは日本では起きて欲しくない。

Tam***** | 2016/11/04 20:44
高崎線は何かに呪われてるのかな。お祓いでもしてもらったら効果があるかも。。。

syuhannji | 2016/11/04 21:25
高崎、東京間は日本でも一二を争う歴史と歴史的交通量のあるある路線だった様な、くたびれていると思います。ちゃんとお金と時間をかけて直した方が良いのでは。



等々、やはり今年に入ってから相次ぐ種々のトラブルに、
利用客からクレームやら危惧する声が、多々寄せられてますね・・・。
 (=_=;)
並走する幹線道路もその影響で、車が増えて大渋滞したようだし・・。
まぁ、クレームが出るのも、当然っちゃ当然ですね。


しかしワラスが不思議に思ったのは、(ケーブル損傷や
その他トラブルの原因を、陰謀等と関連付けるのは
今回は止めにしておきます。)
もう、この沿線はかなり前から、人口過密地帯になっているはずで、
西武鉄道や東武鉄道等、大手私鉄も群雄割拠している関東圏で、
何で高崎線だけ並走路線が無いのか?て事です。
一昔前までなら、鉄道用に買収出来る土地だってあっただろうに・・・?


しかし、無いものねだりをしたところで、何の解決にもなりません。
この調子だと、ダイヤも平常どおりに戻るのは、明日になるでしょうね。
本当にご苦労様です・・・。
リニアにお金を投入するぐらいなら、これを教訓に、
高崎線のバイパス鉄道を作る為にお金を投入すべきでは?


それでは今日はこのへんで。(^^)/

睡眠と覚醒、制御する2遺伝子発見! 解明に前進 筑波大・米テキサス大など

皆さんは、ご自身の睡眠に満足されていますか?(^^;)>
満足されている場合は良いのですが、
しっかり寝たはずなのに、朝起きても頭がスッキリしないとか、
疲れが取れず、身体が何となくダルイとか有りませんか?
(酒とか飲んでる場合は除きますよ ^^;)
そんな時、どうして?と疑問がよぎる人も多いのでは?
そんな、睡眠と覚醒について、遺伝子レベルで
解明しようという動きがあったんですね・・・。

aae380ff2a138431e860c699588ef08b_s.jpg
[このネコちゃんのように、グッスリ眠って、
スッキリ気持ちよく目覚めたいもんですね・・。]


筑波大や米テキサス大などの研究チームの2日付の英科学誌
ネイチャー電子版での発表によれば、
睡眠と覚醒の制御に重要な役割を果たす二つの遺伝子を
マウスの実験で新たに発見したとの事です。
実験では、脳神経細胞などにさまざまな遺伝子変異がある
マウスを生み出し、睡眠への影響を調べた結果、
「Sik3」遺伝子が変異したマウスは睡眠時間が大幅に増え、
覚醒時間が減少。
一方、「Nalcn」遺伝子の変異マウスでは、
浅い眠りのレム睡眠が大幅に減少していた。
と、筑波大の国際統合睡眠医科学研究機構からの発表でした。


ちなみに、健康な人の場合の睡眠は、ノンレム睡眠から入り、
レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返して目覚めるそうです。
今回の発表では、Sik3遺伝子はノンレム睡眠の必要量を決めており、
Nalcn遺伝子はレム睡眠の終了に関与しているらしいです。
この研究が進めば、将来は人の睡眠障害の治療法改善につながると
期待されます。



さて、ここで、最近は僕らも聞いた事くらいはある筈の、
「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」について、
簡単におさらいしておきましょう。^^


ノンレム睡眠:深い眠りで脳も身体も休んでいる状態、
       ストレスを消去したり、ホルモンの
       分泌をしている。
       「居眠り」は、この状態。

レム睡眠:浅い眠りで身体は深く眠っているのに、
     脳が活発に動いている状態。
     筋肉の疲労回復。夢を見てい時はこの状態。
     トイレに起きたくなる時もこの状態。
     脳は活動しているので、この時に起きれば
     スッキリと目覚める。


と、まぁこんな感じでした。^^


ところで、Sik3遺伝子?Nalcn遺伝子?なんですが、
普通の人の一人であるセムさんには、何の事やらサッパリです。
(?O?)>
調べてみたんですが、噛み砕いて説明してくれてるところが
見つかりません。
でしたので、ワラスなりに無理やり簡単に言うと、
Sik3遺伝子 は「眠気」の細胞内シグナル伝達経路を
構成しているもの(要するに眠気を各細胞に伝達する働き)で、
Nalcn遺伝子については、やっぱ「レム睡眠(浅い方)」の終了と
覚醒に関与しているらしい事ぐらいしか分かりませんでした。
m(_ _)m



まとめると、この遺伝子の研究が進めば、睡眠障害や、
それによる関連疾患の改善や、もしかして睡眠時間の短縮化
とかにも効果があるかも知れないと、思いました。


ちなみにワラス、1日7〜8時間は眠ってしまう、いわゆる
「ロングスリーパー」だと思われますが、
1日に3〜5時間の睡眠で同じくらいか、それ以上に疲労回復でき、
頭もスッキリするという「ショートスリーパー」にあこがれ出してます。
だって、1日のうちに、やりたい事に使える時間が圧倒的に増えますもんね。
^^
今回の遺伝子の研究の発展がそんな事も可能にしてはくれまいか?
と期待もしちゃいます。
が、それを待たずして、ショートスリーパーに簡単になれる方法、
だれか知りませんか〜!(^^;)


それでは今日はこのへんで。(^^)/

H2Aロケット種子島宇宙センターから打ち上げ成功! 気象衛星ひまわり9号搭載!^^(宇宙航空研究開発機構(JAXA))

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、
昨年7月に観測を開始したひまわり8号の同型機の
ひまわり9号を搭載した、H2Aロケット31号機を
2日15時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げました。
6e45ee674651a00d0dd66c604673a853_s.jpg
写真は、H2A29号機の時の様子です。


鹿児島県 種子島宇宙センター


ロケットは約28分後、衛星を予定の軌道に投入し、
打ち上げは無事成功しました。^^
9号は衛星のエンジンを噴射し、今月10日ごろに
高度約3万6千キロの静止軌道に乗せる予定。
当面は8号が故障した際に使う予備機とし、
平成2022年度から後継機として7年間、
観測を行う事になっているそうです。
これでH2Aロケットの打ち上げは25機連続で成功した事になり
、成功率を96.7%に高め信頼性を更に高めました。
約170億円と言われている開発費が実を結んで良かったです。
~\(^O^)/~


ちなみに、性能の方は同型機と言う事で、ひまわり8号と同じです。
先代の7号に比べ解像度を倍増させ、観測間隔は30分から10分に短縮。
日本周辺に限ると2分半ごとに観測でき、台風や集中豪雨などの
高い監視能力を持っています。
3種類のセンサーを持ち、雲の形や明るさ、雲や海・陸の温度、
大気中の水蒸気の分布を観測。
それらにより、雲の厚さやてっぺんの高さ、雲の種類を推定できます。
1時間ごとの雲の動きを見ることで上層の風向・風速も推定出来るのです。
これらに地上の観測データを組み合わせて、
天気予報が行われる仕組みとなっています。



凄い!マジで凄い! ^^
成功率を96.7%とか、日本のロケット技術も
捨てたもんじゃあありませんね! (^O^)ノ
そしてひまわりの性能も、
静止気象衛星で世界初のカラー画像を実現した8号と9号。
やるじゃん!三菱重工業・宇宙航空研究開発機構(JAXA) 
(^▽^)ノ


ちなみにワラス、これだけ騒いでおきながら、
衛星画像がカラーで見れるのを知ったのは
つい最近なんです・・・。(^O^;)>
ヤバイ!気象マニアの名がすたるぜ!
けど、本当に見慣れてくると、
こっちのカラーの方が断然見やすいですよ!^^


試しにどうぞ。^^
まず、こっちは従来の白黒タイプ
201611022130-00.png

気象庁 衛星画像「日本域」 より引用


で、こっちが目玉のカラー画像!^^/
201611022130-00 (1).png

同じく、気象庁 衛星画像「日本域」 より引用


如何です?^^
賛否両論はあるかもですが、ワラスは圧倒的に、
カラー版の方が見やすくて好きです。^^
特に、台風の観測・予測で力を発揮するとか・・・。
ひまわり8号・9号の今後の活躍に期待&感謝ですね。

それでは今日はこのへんで! (^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。