ブナセムさんの、気になる事たち

続報 鳥取県・地震 重軽傷20人避難者は約3000人か (=_=)

昨日、14:07頃、鳥取県中部で起きたM6.6の地震で被害の状態が具体的に、
ワラスにも分かってきました。
また、Twitterでも、状況、続々発見できました。





震源地付近の倉吉市て、白壁が有名だったんですね・・・、しかしそれがこんな事に・・・。
(>_<)

公共施設もこの有様・・・。(・△・;)






それぞれの、被害の画像見てて思ったのは、完全崩壊するほど
酷くなくて良かったと言えば良かったんだろうけど、
これだけの揺れを現場で体験した人達、かなり恐かったろうな、と。
見るだけと、体験て、違いますよね・・・。


              ◇


ところで、今回の地震で、鳥取県内では16人が重軽傷。岡山、兵庫、
大阪の3府県と合わせると、重軽傷者は約20人にのぼっている模様です。
鳥取県北栄町によると、町内で住宅2棟を含む計7棟の建物が全壊し、
約10棟が半壊した。
倉吉市や湯梨浜町でも建物の損壊を確認。
鳥取県各地に避難所が設置され、約3000人が避難しているそうです。
境港市や岡山県、兵庫県でも転倒等により、骨折するなどの重傷者が出ていました。
そして、気がかりなのは、鳥取県三朝(みささ)町で86歳男性が、
「竹を切りに行く」と言って地震前に家を出てから、行方不明になっているようです。
途中の県道で土砂崩れが起きているとの事ですが、車等の巻き込まれた形跡は
無い様です。
もしかして、そのために道が塞がれ、帰宅出来なくなっているのかも
知れないですね。ご無事であります様に。


鳥取県ではその後も、今日にかけてM4前後、震度3前後の余震が続いています。
やはり、気象庁の発表どおり1週間は要警戒だと思います。
鳥取は2000年にもM7.3がありましたよね。過去には1943年に「鳥取地震」が
有ったりと、意外と地震が多い所ではないかと思いました。
しかも、気味悪い事に、この周辺では、目だった活断層は見つかっていない
そうです。
気象庁は、活断層なくても(地震が)起きる事がある、とも言ってるようですが、
まだ発見されてないだけなんじゃ?とかも思いますよね・・・。
何にしても、復旧も大変でしょう。余震も大人しく終わってくれ〜!
(揺れで弱っている家屋は、余震でも倒壊の危険があるので、恐いっすよね・・・。

それでは今回はこのへんで。
また、何かあったらアップいたします。(・・)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。