ブナセムさんの、気になる事たち

Iターンからの12周年 ^^ セムさん想う色々・・・

皆さんこんにちは。^^
台風一過で、今日はようやく秋らしい爽やかな風が吹き始めました。

DSC_0583.JPG

夜になって、一段と涼しくなってきますた。^^
気持ちよく眠れそうです。て、あんた!今日のお話はこれからです。


実は以前の日記記事には書いたような気がするんですが、ワラスはIターンで、
家族を連れてこの町に住むようになったのです。
今日はちょうど引っ越してきてから丸12年、12周年が経った、
記念すべき日なのでした。^^
干支で言うと、ちょうど一回りした事になります。
通り過ぎてみると、なんだかあっという間だったように感じます。
昨日今日と、天気のパターンも似通ってました。
12年前のあの日も、関西を出発する日は雨、当時4歳の娘と1歳の息子と
カミさんを連れ、ハコバンに乗り込み、丸1日かけて移動したっけ・・・。
夜にこの町に着き、一晩明かして次の日に荷物を新居に上げる日は暖かい
秋晴れでした。


田舎暮らしがしたい!と強く思い続け、3年くらい経ってからどうしても
そうしたくなり、お金も無いのに行動を起こし始めました。
先ずは視察旅行からだったなぁ。
何かと受身で待ってしまいがちな癖のあったワラスでしたが、
その中ではその後も精一杯動きました。
時にはカミさんや友人にアドバイスを受けながら・・・。


そうこうする内に、人と人との縁が繋がり始め、親切な現地の方の人情にも
助けられ、曲がりなりにも新居(空家)と仕事が見つかり、
引越し費用も貸してもらう事ができ、Iターンが実現したのでした。
「強く思い続けている事は叶う」のだと、初めて実感しました。


勿論、それからも色々紆余曲折がありました。
ただ、海も山も近くて自然がいっぱいのこの地で自給自足の生活がしたい、
子育てがしたい、ここを永住の地にしたい。と、思ったのです。
当初は、不耕起栽培で米や野菜を作って、売れるようになりたかったのですが、
お金を含め、余りにも実力不足でした。ですから畑を作る事は出来ましたが、
家庭で食べる分をほんのちょっと、てな感じでした。
結局、農業はそれ以上のレベルには未だに達していません。^^;
やはり資金力や時間は必要ですね。
まだ諦めたわけではありませんが、しかし家族が食べるだけは、
もっとしっかり作れるようになろうと思っています。


この辺り、引っ越した後のビジョンを守る力が弱かったかな?と反省です。
お金を引き寄せる力も、同時に不足していたと思います。
それらのせいで、家族には迷惑をかけてしまいました。


これからの12年はそんな訳で、物質的豊かさも否定せず、
いや、むしろ強く引き寄せをしたいと思います。
勿論、スピ的に愛と調和の意識も否定せずに行きたいと思っています。
願えば叶う、のならばいいものは両方強く願って良いのだ。と思います。
そして潤沢なお金も時間も畑も趣味も、欲しいものは素直に欲しい!
と、引き寄せます。
当然、3次元の世界ですから愉しんで行動しながらね・・・。


だって、あの時小さかった子ども達はそれぞれ、高1と中1になり、
すっかり大人になって来ました。
有り難い事です。カミさんが、気持ちに寄り添う子育てをしてくれたお陰で、
2人とも愛や自立心がしっかり育って(潰れずに?)元気に大きくなって
くれました。
今度はお金が更にたくさん必要になってます。
ちゃんと稼いで引き寄せるからね!^^


と、宣言したところで、話は変わりますが、自然が多いこの町は、
当然野生動物も多いです。
畑をイノシシに掘り起こされたり、スイカをハクビシンに食べられたり、
雑穀や麦は鳥の食害に遭ったり。
お陰様で農家の方がどれだけ動物の食害で困っているかを体験として
知りました。


しかし、都会では聞けないくらいの数の鳥達の声が聞け、野性のカブトムシや
クワガタを息子と捕まえる体験も出来ました。
色々、苦しい事も多かったけど、やっぱり家族と来て良かったと思えています。
カミさんとも色々ありましたが、感謝してくれてます。
勿論ワラスも、カミさんに感謝感謝です。


う〜ん、しかしまだまだ書ききれていません。田舎暮らしで自分なりに学んだ事や、
スピ系好きなら気になるパワースポットの話やら山や海の精霊さんや竜神さんの話等
まだまだ色々あるのですが、長くなりすぎる気がするので、またの機会にしますね。


明日も顔晴(がんば)るよ!^^
皆さん、今後ともよろしくお願いします。
それではまた。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。