ブナセムさんの、気になる事たち

沖縄大ピンチ(T_T) 猛烈な勢力で通過・北上中の18号。からの西日本日本海沿岸を 東進へ?!(−−;)

今日はいきなり、気になる台風18号(チャバ)ですが、3日20:00現在、
中心気圧905hPa(猛烈な勢力)、中心付近の最大風速60m(最大瞬間風速は85m)
(超危険なレベルですね・・)で、
久米島の南、約90kmを時速15kmで北北西に進んでいるようです。(・・;)
沖縄(特に本島地方)は、大ピンチです。
台風の中心から近いので、強い雨は勿論ですが、強風がハンパ無いと思います。
もう、警戒しつつ対処するしかない状態だと思います。
被害が出ませんように・・・。

1618-00.png
[気象庁 台風情報より] http://www.jma.go.jp/jp/typh/1618l.html

台風はしばらく北上を続け、4日の夜頃から東寄りに進路を変え、
上空の偏西風に乗り始め、速度を上げて東進しそうです。
暴風・高波・大雨・浸水・土砂災害・交通機関の乱れを
警戒するのは当然の事なのですが、
今回は東進し始めたら、台風の南側(右側も)、強風に注意です。
台風の速度が速まりますので、台風自身の強風に加え、進む速度分が
風速に加わると思って間違いないでしょう。
そんな訳で、今回は太平洋側の沿岸部の地域は、台風に向かって吹く
南よりの強い潮風による塩害にも注意が必要だと思われます。
台風一過の後は、車や家を水で洗い流したり、
葉野菜を作っている農家さんは、「潮焼け」嫌だと思います。

因みに、21:30現在の日本付近の雲の様子、(形は)鮮やかな渦巻き円形の雲が18号です・・・。
201610032130-00.png
[気象庁 気象衛星(2016 10/3 21:30)より] 
http://www.jma.go.jp/jp/gms/smallc.html?area=0&element=0&time=201610032130


この雲に繋がる様に、太平洋沿岸部に発達した雲が帯状に繋がっています。
新しい秋雨前線の雲になっていて、東に流れています。
この雲の付近でも、局地的な強い雨には気を付けましょう。
下図の雨雲レーダーにも顕著に現れています。

201610032135-00.png
[気象庁 レーダー・ナウキャスト 21:35より]
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

雲の衛星画像と組み合わせて考えると、今回の18号は、前回の16号より
多量の湿った空気を流れ込ませている気がしますが、如何でしょうか?


進路予想図から、九州北部付近を通過する頃は中心気圧は970hPa前後では
ないかと想像していますが、前回の16号のときは、予想より大分強い勢力で
鹿児島に上陸し、宮崎等では家の瓦が強風に取られる被害が出ました。
10月だというのに台風をここまで西に北に押し上げるほど、
太平洋高気圧の勢力も季節はずれに強いので、暖湿気流の量も多ければ、
当然、予想以上に強い勢力で接近・上陸するという事態も考えられます。
やはり、半日ごと位には、最新情報を確認するようにしていきましょう。
(予報円の中心を通るとは限りませんよ)


と、言うわけで今日はこのへんで終わりますね。
毎度の事ですが、皆さん、無事に乗り切りましょう!(^^)/

スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。