ブナセムさんの、気になる事たち

各地で浸水被害続出、16号台風 東海沖で温帯低気圧に 

皆さん、こんにちは。
16号台風、予想以上に強烈でした。(>_<) 珍しく雨と風の音で目が覚めました。
ワラスは仕事を、正直休みたかったのですが、そういう訳にも行かず、
しかも出勤時間には暴風雨も峠を越えた様子でしたので、ある意味ホッとしながら、
マイカーで出勤をしたのですた。
それが、この画像です。我が家から割かし近くです。−−;
DSC_0558.JPG

とは言っても、まだまだ風は強く、雨も強いのがもう一降りといった感じで、
十分に恐かったですが・・・。
風でハンドル、時々ぶれましたもん・・。(・・;)>
まぁ、何とか事無きは得られましたがね。


台風16号は、先日の予想より強い、「非常に強い」勢力で鹿児島県の大隅半島に上陸し、
その後は太平洋側の地方を縫うようにして進み、21時に東海沖で温帯低気圧になった
模様ですが、以下のツイートにも見られるように、あちらこちらで大雨による浸水被害が
出てしまっています。(;;)






















上記に貼り付けたのは、ほんのごく一部です。


他にも、九州南部から東海地方に至るまであちこちで、避難指示や避難勧告の
出ていた地域がたくさんありました。
飛行機は欠航が相次ぎ、鉄道も四国などは始発から運転を見合わせるなどの
地域も続出していましたね。
今回も10号台風の時ほどではありませんが、行方不明者やけが人が出てしまっています。





この方のような思いをしていた人も、少なからず居られた筈
(ワラスもその内の1人です・・)ですが、相手が台風ともなると、どうしても、
そうは問屋がおろしてくれないようです・・・。


実際、私の住む町でも地域によっては、浸水被害が出てしまった所がありました。(><)


今回の16号の、そもそもの誤算は、予想時には鹿児島上陸時には
960hPaの筈だったのですが、実際には945hPaだった事と、この時期にしては
台風のスピードが遅かった事などが挙げられると思います。
決して油断していた訳ではないでしょうけど、予想外、て事にも対応出来るのは、
やはり動物的勘(第6感)なんでしょうか?特にここ何年かは、平年では・・・、
という観念が気象面でも通用しなくなってきていると思います。
台風もあと1月は可能性がありますので、それこそ、動物的勘を大事にいこうと
思った、今日のセムさんでした。
それではまた。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。