ブナセムさんの、気になる事たち

3つの台風 14号は中国華南へ 15号はカゲロウ(短命)台風 16号は要注目・警戒

皆さんこんにちは。^^


先日予想してた台風14号(ムーランティ)は、今日夜に見た時点では、
台湾の南の沖の、バシー海峡を抜け、中国華南へ上陸しそのまま北西進して
内陸で熱帯低気圧に弱まる予想になったので、日本への直接の影響は無さそうです。

1614-00 (2).png
 気象庁 台風情報より(72時間)

と、言いたいとこですが、この14号、13日21時時点での中心気圧が890hPaとか
あり得ないくらい猛烈に強くなってます。しかも中心付近の最大風速が60m/s、
最大瞬間風速が85m/sとか、強烈過ぎてピンときませんが、タンカーでも
吹き飛ばされそうですね・・。
そして、台風の中心から離れてるはずの沖縄県地方に、この台風の外側の雨雲
(レーンバンド)が掛かっています。
極端に強い雨雲ではなさそうなのですが、台風の規模の凄さを物語ってますね・・。
当然、沖縄地方は高波・強風・塩害に注意です。(・・;)


一方、15号なのですが、今朝早朝に発達し台風に昇格したのですが、
ベトナム方面に上陸後、1日ももたずに熱帯低気圧に弱まり、実に短命な、
まさに「カゲロウ台風」でありました。


さて、要注目・警戒なのは16号(マラカス)です。
現時点で既に暴風域をともなっている事もあるので、あえて1番気になる進路図を
載させて頂きますね。

1616-00.png
 気象庁 台風情報より(5日間拡大図)

台風16号13日21時現在、西に25km/hで進んでいて、中心気圧は985hPa、
中心付近の最大風速は30m/s、最大瞬間風速40m/sと、だんだん発達しつつあります。

この台風、16日21時の時点で、沖縄県先島諸島付近まで進んできて、
中心気圧945hPaまで発達してる予想で、予想最大風速も45m/sと、
(マラカス)なんて楽器みたいな名前とは裏腹に、オッカナイ台風に発達しそうです。


そしてその後、更に大変な事に18日夜に九州北部に接近・上陸の可能性が高いです・・・。
まぁ、言うなれば、例年の台風のスタンダードな進行ルートではあるのですが、
だからこそ厄介です。(TT)


セムさん的には予報円の西より北よりを遠るコース
(九州北部をかすめて日本海に抜ける)が、高知西南部沿岸部地域には、
1番難義だなぁ、と。
何でといって、そのルートを通る時は、体験的に高波・強風に混じって、
強烈な潮風が上がり、強烈な塩害が起きるからなんです・・・。(−_−;)


これに対し、東より・南よりなコースの場合は雨が多く、潮風は、
その雨が洗い流してくれるパターンで、こっちの方が、
ワラスの住んでる地域の都合だけで言うなら、何ぼかマシかも?
なんて思ってしまいます。(^^;)
だって、塩害だと家も車も後で塩でベタベタになってしまい、
畑も、野菜達が葉焼けを起こしてしまうからなんです。
これ読んでて、そうそう!なんて思う方も、沿岸部にお住まいの方なら
きっといると思います。 (−O−)/


しかし、どっちにしても接近・上陸となれば、そこと周辺地域が大変な被害に
見舞われます。
どうせ来てしまうのなら、せめて弱まってから来て欲しいと、
相変わらず身勝手なことを思ってしまう、今日のセムさんでありました。
それではまた。(・・)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。