ブナセムさんの、気になる事たち

西日本は寒気と台風の湿った空気の影響で明日から恵みの雨? ブーメラン台風10号 週明けに本州(東日本)接近

皆さんこんにちは。(^^)
連日猛暑の続いている西日本ですが、明日(日)から数日、ようやく
一旦解放されそうです。^^
と、いうのも、昨日(金)から進路を東よりに変え、Uターンを始めた
ブーメラン台風10号の周辺の湿った空気と大陸からの南下してくる寒気が
ダブルで影響して、強い雷雨の可能性が出てきたのです。

詳細を見てみると


強い台風10号は、南大東島の南にあって北上を続けていて、南大東島では、
あすにかけて強風や高波に警戒が必要な状態です。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/16105l.html (気象庁 台風情報 進路予想図より)

台風は、このあとややスピードをあげながら北上し、月曜日から水曜日にかけて
本州付近に接近するとみられます。強い勢力のまま近づくおそれがあり、
北日本から西日本にかけて広い範囲で大荒れの天気となることが予想されます。
台風に対する早めの備えと、
当然ながら、台風接近時はできるだけ外出を控えるなどの対応が必要です。


★西日本はあすから雷雨に警戒を

28日(日)午後3時の雨の様子。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00010000-wmap-soci.view-002

西日本は台風が接近する前から警戒が必要とってきます。
台風からの暖かく湿った空気と上空の寒気の影響で、西日本はあすから大気の状態が
非常に不安定となるためです。
寒気が移動するスピードが比較的遅いため、同じ場所で数時間以上雷雨が続くおそれがあり、
警戒が必要だと思われます。

ちなみに、台風10号の方は強い勢力を保ったまま、来週月曜日の夜から火曜日にかけて、
本州に上陸する可能性が高くなっています。
そのタイミングで、また大きく舵を切り、進路を西寄りに変えそうです。

27日9時時点の予報では

進行方向、速さ 東北東 10km/h(6kt)
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
最大瞬間風速 60m/s(115kt)

と、なってます。

台風の発達スピードが、やや遅くなっているのと、
先日の予測では920hPaの猛烈な勢力になるはずだった予想から、
今日の予想では最強時でも935hPaに格下げになってました。
が、これだってメチャクチャ強いので油断は超禁物ですよ!


先日の記事にも載せてましたが、沖縄・大東島地方のサトウキビ畑も、
無事に乗り切れますように・・・。−_−;

それから、進路予想図のリンク先を見て頂いても分かる通り、
首都圏直撃のルートの可能性は下がってきてます。

ただ、予報円の範囲から外れたわけではないので、これまた油断は禁物なのと、
本州上陸した後に、更〜に進路を西寄りに再Uターンしながら北上していきそうなので、
その後また蒸し暑さが戻ってきてしまいそうですよ。
(台風の後を暑い空気が追いかけて北上して来ますのでね・・・。)(ToT)


ところで、猛暑と少雨の続いていた西日本、
一気に雨が降りすぎる可能性と、雷雨の雷に警戒は必要ですが、ようやく恵みの雨、
となる可能性が大ですね。

セムさんの住む、高知県西南部は、雨は明日の後半からの予想です。^^

災害はいやですが、畑的にも水的にも、それなりに降ってくれると有り難いなぁ・・・、
なんてついつい期待してます。^^

灼けるように暑くなってた大地を冷ましてもらえる地域も少なからずあろうかと思います。
^^

しかし、東日本の方にとっては、今年は本当に台風の「当たり年」ですね・・・。
引き続き、大雨(強風も)に警戒して下さい。


今年の夏休みの最後は、各地、台風で締めくくりとなりそうです。

しかし、台風って、スピ的な意味では、滞った空気やオーラをスッキリ循環させ
浄化してくれる働きもあるそうで、どうせ来るのならば、
恐れるばかりではなくそういったプラス面も見つつ、防災意識も忘れずに、
お互い乗り切っていきましょうね!^^

それではまた。セムさんでした。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。