ブナセムさんの、気になる事たち

知ってる?「アイスクリン」^^ 高知の絶品ローカルアイス!〈久保田食品〉

皆さんこんにちは。関東・北日本では大雨で大変な事になってますが、
東海から西は今日も35℃以上の猛暑日で、雨も少なくカラカラ・・・。(@_@;)> 
梅雨時と反対ですが、日本列島、西と東で何ちゅうバランスの悪さ・・・。
今度は東日本が水害ですか・・・。(T_T)


しかし、それにしても蒸し暑い!
しかも夜は熱帯夜続き、そりゃぁ確かに昨日の記事では、扇風機だけで寝れる、
と確かに豪語しますたがね・・・。
それは決してウソではないのですが、さすがにこう暑い日が続くと、セムさんが
いくら寒がりだっつっても、アイスの1つだって食べたくなるもんだっつの〜!!

と、云うわけで、今日は地元、高知の絶品ローカルアイス「久保田食品」の
「アイスクリン」の紹介です。^^



久保田食品は、高知県南国市のアイスメーカー。高知県産のフルーツなど、
自然の素材をふんだんに使ういっぽうで、できるだけ乳化剤、 着色料、
香料などの添加物を使用せずに“ホンモノ”のおいしさを追求しているメーカーです。

本物志向とバラエティ豊かな品揃えを両立し、素朴なアイスキャンデーから
南国土佐名物アイスクリンなど、約60種類の個性あふれる商品がラインナップしています。
まるで夢のようなアイスケース。定番の「アイスクリン」です。

(〈久保田食品〉の夢のようなアイスケース/高知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-78893001-colocal-l39.view-000

アイスクリンはシャーベットに近い、乳脂肪分3%以下のアイス。さっぱりとしていますが、
久保田のアイスクリンはクリーミーでまろやか。アイス好きも満足の「アイスクリン」です。

久保田食品では、
・最初の一口の美味しさの感触
・途中で飽きのこない本物の味
・食べた後、口に残らない爽快感
という3本の柱をアイス造りの基本としているそうです。

多くの商品がオンラインショップにて購入が可能ですので、アイス好きは是非チェックを。
http://www.kubotaice-shop.jp/ (久保田オンラインショップHP)


実はこの「アイスクリン」我が家でも家族みんなが大好きです!^^とは言っても、
買いあさって食べると言うほどではないですがね。^^; 

しかし、紹介にある通り、アイスクリームとシャーベットの中間のような食感が、
なんとも言えず爽やかで、後口もくどくなくて、まるでフルーツシャーベットを
食べた後のように心地良いでっせ!^O^


今でこそ、お出かけ時にアイスが欲しくなった時のかなりの定番になって来ますたが、
12年前に高知に引っ越して来たばかりの時は、
「ん?アイスクリン?何じゃそりゃ?」
「アイスクリームの間違いじゃねーの?(^皿^)」
なんてテキトーにタカをくくってたのですが、
1口食べてみて、「美味しい!」だけでなく「気持ちいい!!」てな、
嬉しい驚きを感じた事ですた。
こんな事は、高知県民なら誰でも知っている事かもですが、それこそ他の都道府県の方に
とっても、嬉しい驚きになる事請け合いですよ。


あと、ワラスが大好きだった「メロンシャーベット」も「久保田食品」だったのですね。
改めて知って驚き!

高知県といえば、何と言ってもカツオを始めとした海産物や野菜・柑橘系中心に
果物とか自然系の食べ物が美味しい所ですが、実はアイス等の加工食品も、
このようにあなどれない、と言うか、全国にアピール出来る良いものの1つだと
セムさんも思います。^^

気になった方は、高知県まで食べに来るか(コンビに、スーパーで買えますよ ^^)、
上記のオンラインショップを訪問してみてはいかが? (^O^)ノ

それではまた。セムさんでした。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。