ブナセムさんの、気になる事たち

今年は好条件! ペルセウス座流星群 今夜(深夜)がピーク! (^▽^)

皆さんこんにちは。^^

今夜は、暑い夏の夜空を、たくさんの流星たちが駆け抜ける様子が楽しめる絶好のチャンスです!
(^O^)
星座ファンならずとも、気になるところですね〜♪


今夜は三大流星群の一つ、「ペルセウス座流星群」がピークを迎えます。
きょう12日は全国的に晴れている所が多いですが、夜にかけても晴天の続く所が多く、
夜空を見上げるのにも絶好の夜となりそうですよぅ!
 ^O^


ペルセウス座流星群は「三大流星群」の一つで、他の「しぶんぎ座流星群」
「ふたご座流星群」は1月と12月に出現することから、寒さに凍えながらの観察となりますが、
ペルセウス座流星群は夏に見られるので、過酷な状況に身を置くことなく観察を行える、
マニアやプロの方だけではなく、まさに、ワラスのような星座観察素人向き(笑)
ではないでしょうか? (^▽^;)> 


因みに
(気象衛星 画像(30分おき))
http://www.jma.go.jp/jp/gms/ 
(日本付近、先島諸島(沖縄県)付近以外は、ほぼ晴天ですね)


(12日午後10時頃の天気予報分布。)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00010003-wmap-soci.view-000


この2つを見る限りでも、日本全国かなりの地域で流星群が見られそうですね!



★多い所では1時間に45個程度  \(゜▽゜)/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00010003-wmap-soci.view-001
(ペルセウス座流星群の放射点。出典=国立天文台ホームページ)

国立天文台によると、今年のペルセウス座流星群は条件がよく、多い所では
1時間に45個程度の流星が見られる可能性があるそうです。
流星群が極大となるのは今夜22時頃で、あす13日未明にかけてが見頃となる見込み。
夜半過ぎには月明かりの影響もなくなるため、街灯が少ない場所で空を広く見渡せば、
流れ星を観測できるかもしれません。

ただ、東日本や西日本では夜もあまり気温が下がらず、熱帯夜になる所が多いため、
熱中症には注意しましょう。<(^_^;;) 
場所や地域によっては冷たい麦茶とか持っていくとGoodでしょうね。^^
それと、蚊取り線香や虫除けスプレーもあった方が良いと思います。^^

因みに、流星は空のどこにでも出現するので、特に適した方角というのはないそうです。
しかし、どこを見ていいのかわからない場合は、放射点の見える北東の空を見るのが
よいでしょうとの事です。

また、観察の際は、当然ながら周囲に視界を遮るものが無く、空が暗く見えるところが良いです。
明かりの少ない広場とかあればベストでしょう、でも街灯かりが眩しい都会の空でも
一時間に1個は見られるかも知れないとのことです。都会にお住まいの方も、
今夜はチャンスですよ。^o^

ところで、セムさんの住む、こちら高知県西南地域も今夜は「晴れ」の予報。
ここでも好条件で観察出来そうです。^^

ワラスの家は、ご近所まで、平均30mはある上、北側は低い山、南側は太平洋・・・。
家から少し歩けば広場もあるので、カミさんと一緒に22:00頃
(それ以降は眠くなっちまうし、最近、忙しいので・・・。^^;)
をねらって、観察に繰り出して見ようかと思ってます。^^ 

流れ星を見た時に願い事をかけると叶う、と、言いますよね。^^ 
今まで、まともに掛けれた事は無いのですが、1時間に45個も観察出来れば、
何個かは掛けれそう・・・。(欲深いセムさんの巻 ^^;)
皆さんも、このチャンスに是非、チャレンジしてみては?
(皆さんも、ワラスも)願い事、叶うと良いな〜!

それではまた!セムさんでした。(^^)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。