ブナセムさんの、気になる事たち

高知・竹自動車「竹トラッカー」チャレンジラン 横浜目指して930キロ走行 高知県須崎市

皆さんこんにちは。^^ 
こちら高知県から、何と「竹」で作った自動車(オモチャじゃありませんよ!^^)が、
神奈川県の横浜市に向けて走り出した、と云う話題です。^O^

みんなの経済新聞ネットワーク(高知経済新聞)によりますと、高知県須崎市の竹材メーカー
「竹虎山岸竹材店」が開発した竹自動車「竹トラッカー」が8月1日、神奈川県横浜市に向け
チャレンジランに出発したそうです。

竹トラッカーに乗り込んだ山岸社長↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000011-minkei-l39.view-000


クラウドファンディングプロジェクト「竹虎自動車プロジェクト」(目標350万円)の
サクセス特典の一つとして実行する同企画。最高出資枠「100万円の虎竹の里ツアー」に
出資した横浜市で新聞配達店を営む広田実さんの会社を目指して出発しました。

高知から横浜まで930キロの道のりを11日かけて走行する「竹トラッカー」。
9時に始まった出発式には、自ら竹トラッカーを運転する4代目竹虎の山岸義浩社長の友人や、
須崎市長の楠瀬耕作さん、須崎市のマスコットキャラクター「しんじょうくん」らが
応援に駆け付け、花束が贈呈されました。

小型電気自動車「Like-T3」https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/images/liket3_ti01.jpg)
の車体をベースにした同車。横浜までは50キロごとに充電し、8月11日を到着目標にする。
最高速度は約50キロ、道中は安全を考慮し20〜30キロで走行するという。
車体の後部には「お先にどーぞ!高知→横浜」と書かれた看板を装飾しました。

自ら運転する山岸社長は「全国からたくさんの支援があり、今日を迎えた。安全運転を心掛け、
低スピードで道を譲りながら走ろうと思っている。元気に安全で楽しく、協力してくれる
皆さまの顔を頭に浮かべながら横浜を目指したい」と意気込みを見せています。

横浜市までの走行ルートは、竹虎ホームページ(http://www.taketora.co.jp/)で
確認できますよ。\(^_^)


いやぁ、しかし高知県民らしいユニークな企画が実現したものですね。
(僕はこう云うノリ・キャラ、大好きです。高知最高!)\(^^)/

「竹トラッカー」の画像を見ていただければ分かる通り、山岸社長と仲間達の皆さんの
「竹」に対する愛と情熱を感じると思いませんか?(^o^)
その情熱が、きっと多くの人々の心を動かしたのでしょう。
昨日、出発したそうで、11日かけて横浜に到着予定ですから、予定通りなら、
8月12日に横浜着ですね。^^ 

20〜30Km走行で、50Kmごとに充電なら、2時間おきに充電休憩、となる訳で、
メニュー・プランも無理がなくてGood!だと思いました。
あとは、雨が弱点ぽい「竹トラッカー」、道中の天気が気になるところではありますが、
道中の府県の週間天気予報をざっと見た限りでは9日までは傘マークは付いていませんでした。
是非とも成功して、横浜でも目立って欲しいものです。

と「ゆず」っこ、で、横浜好きなセムさんは、なおの事、思ってますよ!*ヽ(^O^)ノ* 
横浜に、無事到着の日が楽しみになって来ました。

ところで、出発式の応援に駆けつけた「しんじょう君」
(ご免なさい、リンク先貼り付けれないので「しんじょう君」で検索お願いします。m(_ _)m)
ですが、
ご存知ない方のために補足的に説明させて頂くと、高知県須崎市の新荘(しんじょう)川で
最後に目撃されたニホンカワウソ、および須崎市の名物である鍋焼きラーメン
(頭に被ってる帽子がそうです)をモチーフにしたマスコットキャラクター(ゆるキャラ)です。

まぁ、ご当地ゆるキャラ、といったところでしょうか。^^
こちらの方もよろしく〜! (^^)/~
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。