ブナセムさんの、気になる事たち

九州大雨 14日にかけて土砂災害に厳重警戒 14日(木)は関東で雷雨も

皆さん、こんばんは。蒸し暑い毎日が続いていますが、暑さ対策はバッチリでしょうか?^^;

ところで、西日本は梅雨末期の集中豪雨の時期にさしかかってます。
と言っても、九州、特に中部・南部は既に、先月からかなりの大雨に見舞われている所が
かなりあり、災害が気がかりです。TT 


その九州ですが、九州北部は今夜にかけて、九州南部は14日にかけて、局地的に非常に激しい雨が
降る見込みです。これまでの大雨により、九州は土砂災害の危険度が高まっている所があります。
土砂災害に厳重に警戒するとともに、低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。

13日夕方、九州は断続的に非常に激しい雨が降り大雨となっていますが、この状態は14日にかけて
続く見込み。
14日夕方までの予想雨量(いずれも多い所)は、鹿児島県(奄美を除く)と熊本県で150ミリ、
宮崎県で120ミリとなっています。

また、九州以外の地域でも、落雷や突風に注意が必要な様です。(・・;)

九州以外の西日本や北陸でも、14日(木)は明け方にかけては急な雨や落雷に注意が必要となるそうです。

また、関東甲信は14日(木)午後に、雷雲が急速に発達する可能性があるとの事で、落雷や竜巻などの
激しい突風に注意が必要です。
特に、茨城、栃木、埼玉県を中心とした関東地方一円に高い発雷率の区域が分布していました。
(・・;)

関東地方の場合、特に、は利根川水系にまとまった雨が欲しい所でしょうが、
雷はおっかないですね・・・。
発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、出来るだけ速く建物内に移動するなど安全確保に
努める必要があります。どうか、お気をつけ下さいね。


しかし、冒頭でも少し述べましたが、九州地方、今年は春から地震被害、大雨洪水、土砂崩れと
立て続けにひどい目に遭われています。
本当に、試練の年としか言いようがない気がします。(>_<)

熊本(大分も)など、これでは復興もなかなか本格的に進める事が出来ない状態ではないでしょうか?
こちらの地方はもういい加減、梅雨明けしてくれれば良いのですが・・・。

私もまた、せめて募金くらいは・・、と思ってはいるのですが・・・。
とにかくこれ以上の被害が広がらない事と1日も早い復興をを先ずは祈っています。
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。