ブナセムさんの、気になる事たち

遂に台風1号カロリン諸島で発生  過去2番目に遅い記録

皆さんこんにちは。^^
梅雨も終盤に入り蒸し暑い毎日が、日本列島かなりの地域で続いていると思います。
暑さ対策をしっかり取って、気持ちよく夏を迎えましょう!(T∀T;)

ところで、今日も先日に続き、台風ネタです。とうとう台風1号が発生です。
3日午前9時、カロリン諸島(グァム島の、もちょっと南の、結構広い範囲の島々)
付近で発生しました。先日の天気図をワタスなりに見ていて、もしかして記録更新?
とも思ったりもしていたのですが、更新には至りませんでした。

台風1号は3日午前9時現在、中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルで、ゆっくりとした速さで北西へ進んでいます。
今後も北西へ進み、5日火曜日にはフィリピンの東の海上へ達する予想です。

今年は台風の統計が残る1951年以降で2番目に遅い台風1号の発生となりました。
なお、これまで最も遅い台風1号の発生は1998年7月9日でした。
 
因みに、昨年の台風1号の発生は、何と!1月13日でした(早っ!)。
去年から比べると、ほぼ半年遅れで1号が発生している事になります。(゜Д゜)
そして、台風1号の発生が遅い年は、「エルニーニョ現象の終わった年」という
ジンクスがあった(先日書いたこちらの記事も参照して頂けるとあり難いです^^
→ http://norisem.com/article/439610466.html)そうで、
それは今回も当てはまっていますね。


しかし、台風1号の発生は遅かったからといって、油断は出来ません。(−_−;)

実際、データによれば、台風1号の発生が7月9日と非常に遅かった平成10(1998)年の場合、
台風の年間の発生数は16個と少なかったのですが、上陸数は4個もあります。(−O−;)

しかも、その年の台風4号(8月26〜31日)は、上陸はしなかったのですが、
北上しながら前線を刺激し、栃木県那須町で日降水量607ミリなど、
栃木県北部から福島県にかけて記録的な大雨を降らせ、土砂崩れや浸水により、
大きな被害が発生しています。


その後、静岡県に上陸した台風5号、和歌山県に2日連続して上陸した台風8号と台風7号、
鹿児島県に上陸した台風10号の、上陸した4つの台風でも大きな災害が相次いでいます。
(*_*)

台風の発生が遅いといっても、台風災害が少ないわけではないので、これからも、
台風の発生に注意し、油断は禁物です。(+_+)


特に、今年の台風1号は、発達しながらフィリピンの東海上まで北上するようです。

日本にどの程度の影響を与えるか、現時点でははっきりしていませんが、
日本付近にある梅雨前線を刺激する可能性は十分ありますので、今後の台風情報に十分注視ですね。

まぁ、今まで空梅雨で雨の足りてない地域やその川の上流域で、
災害にならない程度の大雨が降ってくれるのが1番都合が良いのですが・・・。(〜_〜)

と、またしても身勝手な事を言ってしまうセムさんなのでした(でも、被害はいやだ〜!!)。
 (^^;)>
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。