ブナセムさんの、気になる事たち

「コーヒー」についての、気になる知識あれこれ ^^

今日の話題はコーヒーで行きたいと思います。^^

皆さんの中にも、コーヒーが好きで毎日飲んでいる、と言う方は結構いらっしゃると
思いますが、実は私もその一人です。^o^

 飲まれる理由は皆さん様々だと思いますが、私の場合はやっぱり、仕事なら、
昼休みの食後のホッと1杯、そして午後からの仕事の為に頭を少しでもしゃきっとさせたい、
とか、夜勤時の眠気覚ましかな?^^;

家でなら、やはり朝起きた直後の眠気覚まし、休日には、家事仕事や畑いじりの後のホッと一息。
更には子供たちが学校の日に、カミさんと休みが一致した時の、2人で過ごすリラックスタイムの
必需ドリンクです。^^

そして、普段はインスタントで十分なのですが、やっぱり味+香りが楽しめるのは、
何と言ってもドリップですよね。^^


ところで、まさかコーヒーを健康のために頑張って飲んでいる方は居られないとは思いますが、
ちょっと気になるコーヒーと健康の関係を語らせて頂きたいと思います。^^

コーヒーの健康への効果について、言われている事を簡単にまとめると、

☆B型肝炎の発症を抑える働き
☆カフェインが副交感神経に作用して早く風邪を治す働き
☆アレルギー鼻炎に効果がある
☆飲酒による肝臓の負担を軽減する(アルコールでダメージを受けやすい肝機能を
  良好に保ってくれるという研究結果も報告されているそうです)
☆肝臓ガン、大腸ガン、口腔ガンを防ぐ(コーヒーに含まれるクロロゲン酸や、クロロゲン酸が
  分解してできるカフェ酸は、がんの発生や増殖、転移を抑えると言われています)
☆老化の予防(ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸類を始め、
  豊富な抗酸化物質が含まれている為、美肌効果や老化防止効果)
☆コレステロール値を下げ心臓病を防ぐ
☆脂肪を分解しダイエット促進効果
☆善玉コレステロールを増やし動脈硬化を予防
☆頭痛特に二日酔いの頭痛に効果を発揮(二日酔い頭痛の原因のアセトアルデヒドの排泄効果)
☆コーヒーの香りで血流が増え脳の働きが活性化
☆カフェインで精神安定効果 

などが挙げられています。^^ 


これだけ読んでると、コーヒー好きの私はすっかり気を良くしてしまいました。
ヽ(^O^)ノ

因みに、1日平均3杯くらい飲んでますが、年齢の割に若く見られる事が多いのは、
もしかしたらコーヒーを毎日飲んでるお陰?(笑)


但し、注意点もあって、コーヒーに多く含まれているカフェインは、
インスリンの分泌を促し、血糖値が上がりやすくする作用があるほか、
コーヒーは胃液の分泌を活発にするので、胃酸過多や胃潰瘍の人が大量にコーヒーを
飲むと、胃液によって胃壁が荒れがちとなるので、特に空腹時にコーヒーだけを流し込むのは
避けたほうがよさそうですね。^^;

また、何事も過ぎたるは及ばざるが如し。で、飲みすぎは、頭痛や疲労感、胃腸の調子が悪い、
といった症状が出てしまうこともあるようですので、ご自身の身体の感覚と相談しながら程ほどに、
が良いでしょう。^^/

また、健康に良いのは砂糖やミルク、炭水化物などが入ったものではないこと
(ブラック)も忘れずに。^^


因みに、コーヒーに「塩」をチョイ入れすると、コーヒーにある独特の苦みや酸味、
渋みなどが塩の作用で取れて、まろやかな味になり、美味しく(飲みやすく?)なるそうです。
知らんかった! (◎o◎)

私、明日、早速試してみようと思った事でした。
それでは今日はこのへんで。^^/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。