ブナセムさんの、気になる事たち

伊豆諸島・青ヶ島で50年に一度の大雨 (゜д゜;)

こんにちは。梅雨と言えば怖いのが、梅雨後半に多い「集中豪雨」です。

こちら四国西南部でもよくあるのですが、今日は伊豆諸島の東京から南へ358Km離れた離島で、
その集中豪雨が来てしまったようです・・・。(・・;)


気象庁の発表によると、22日午前11時前、伊豆諸島の青ヶ島村で50年に一度の記録的な大雨になっていると発表しました。土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。
 
 伊豆諸島南部付近に梅雨前線があり、前線に向かって湿った空気が流れ込んでいて、大気の状態が不安定になっているため、青ヶ島では22日夕方にかけても、1時間に60ミリの非常に激しい雨の降るおそれがあり、23日午前9時までに多い所で150ミリの雨が予想されています。これまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、土砂災害に厳重な警戒が必要です。
 
なお、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあり、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、屋内で窓から離れるなど安全確保に努めることも必要です。

と、あります。東京都にありながら、人口わずか160人ほどの日本一人口の少ない村の、しかも離島で、基本的に島内しか避難場所が無い訳で、先ず、島民の皆様の安全とご無事を祈ります。


ところで、この「青ヶ島」ですが、実はこの島は、世界的に珍しい二重カルデラや、

頭上一面に広がる星空を堪能することができる、知る人ぞ知るニッチな観光の出来る島でもあります。

ただし、この絶景の島は上陸困難。ヘリは1日1便9席のみで、予約を取るのも一苦労。

船も就航率が50%ほどだそうです。

断崖絶壁に囲まれたこの島は、少しの高波でも着岸が不可に。

しかし、ひとたび辿りつきさえすれば、世界的に注目を集めている「絶景」がそこにはあり、

天気が良い日の夜空は「星空コロシアム」と、呼ばれるほど。島内には食堂は無く、

居酒屋が2件と民宿のみのようです。「東京 青ヶ島」
とかでググッたら直ぐに詳細情報と出会えますよ。^^


今は大雨で大変な事になっていますが、いずれ、私はカミさんを連れて観光して見たい所のひとつです。

しかしながら、離島で生活していくのも大変ですね・・・。・・;
しかも島全体が火山なので、もし噴火したら、ヘリや船で島外脱出しかないのですね・・。


去年は鹿児島の口永良部島(くちのえらぶじま)がそうなってしまっていたので、

少し気になってしまいました。まぁ、恐れすぎても仕方の無い事ではあります。

私の住んでる地域だって、大雨なんてしょっちゅうだし、いつ南海トラフが・・・、

ですのでね・・・。とにかく、大した事がありませんように。
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。