ブナセムさんの、気になる事たち

「土佐野菜」高知産にこだわる野菜通販サイト お裾分けサービスも(^_^)

皆さんこんばんは。^^ 

今日はほぼ10日ぶりに、野菜通販サイト「土佐野菜」ネタです。^_^


高知経済新聞より、高知を拠点に活動する「プライム」が6月2日、高知産限定の野菜通販サイト
「土佐野菜」をオープンした、と、ありました。
「土佐ばあちゃんからの野菜の仕送り」をコンセプトに、高知で生産された野菜のみを取り扱う
同サイト。
契約農家から仕入れた野菜10〜13種類をオリジナルのダンボールに詰めて配送する。

サイトリニューアルは東京の広告代理店「TYO クリエイティブユニット 03」が行いました。
 同サービスの考案者は東京で10年以上ウェブ制作会社を経営していた社長の今久保公郎さん。
地元で農家を営む祖母を訪れた際に、高知の野菜や土佐の食文化、農家の人々の野菜への愛情に
感銘を受け、「全国の人に『田舎のおいしさ』を届けたいと思った」との事です。

 現在、「旬の野菜10品目」(2人用1週間分、2,980円)、「旬の野菜13品目」(4人用1週間分、3,380円)をサイトリニューアル特別価格で販売。野菜のほか、土佐の近況や野菜にまつわる思い出をつづった「土佐ばあちゃんからの便り」や、土佐野菜を使ったレシピ、その時々で変わる「お裾分け」も同封されます。

 今久保さんは「野菜から梱包(こんぽう)するダンボールまで全てメードイン高知。
田舎の農家はロットが小さいが、ほとんどの野菜が無農薬で、本当にいいものを作っている。
都会では味わえない新鮮で安心な田舎の野菜を多くの方に知ってもらえれば」と笑顔を見せています。^^


とありましたが、本当に、高知の野菜は美味しくて私も大好きなんです!^O^

私が住んでいるのは「土佐野菜」の出荷地域からは離れた所だと思いますが、

同じ高知県民として、このような企画をして頂いている事は嬉しい限りです。

私的には、特に好きな、地元で採れる野菜はキュウリ、(ミニ)トマト←(本当に甘くて

美味しいのが多いです!(≧▽≦))、ナスビにピーマン、ゴーヤ、にら、ネギ、ショウガ

、大根、菜花にブロッコリー・・・。マジ美味いですよ。^^

何しろ高知は県全体が田舎で森林率が86%と全国トップ(ただし人工林率も65%と高いですが・・・。^^;)。

更に年間降水量も多く、県の平均は3659mm(全国平均は1757mm)で、

その上、何より沿岸部や平野部の年間日照時間が2000時間以上の所が多く、水と太陽の両方に

恵まれた地域です。そして大らかで人情味に厚い人が多い高知の県民性。

と書くと、他見の方に「手前味噌だろ!」と、突っ込まれそうですが・・・。^^;

しかし、そんな高知の大地で育った新鮮で安心な野菜達の事も、ついつい

アピールしたくなってしまった、今日のセムさんですた。

今日も最後まで読んで下さり、有難うございました。^O^
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。