ブナセムさんの、気になる事たち

イチロー、2安打で日米通算4257安打達成!ローズの歴代最多安打を抜く ヽ(゜O゜)ノ

マーリンズのイチロー外野手が15日(日本時間16日)、敵地パドレス戦で2安打を放ち、

日米通算4257安打(NPB1278本、MLB2979安打)として、ピート・ローズの歴代最多安打記録

(4256安打)を一気に抜き去りました。


ローズの記録に残り1本で迎えたこの日、「1番・ライト」でスタメン出場。

その第1打席で内野安打を放つと、9回の第5打席でライト線へ二塁打を放ち、“ローズ超え”を

果たしました。

通算4257本目を打った瞬間は敵地も大歓声に包まれ、立ち上がって拍手を送るファンも。

イチローもヘルメットをとってそれに応えていました。試合には敗れましたが、

ベンチに帰るとまたナインの祝福を受けていました。^^

イチローは試合後の会見で「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに

大きなことという感じは全くしていないんですけど、それでもチームメートだったり、

記録の時はいつもそうですけどファンの方だったりと、ああいう反応をしてもらえると

すっごくうれしかったですし。そこですね。それがなかったら、何にも大したことないです」

そして、「僕としては日米合わせた数字ということで、どうしたってケチがつくことは分かっているし、

ここに目標を設定していなかった」とも。

確かにイチローは、メジャー通算安打を2979安打として、日本のオリックス時代に稼いだ1278本と

合わせてローズの偉大な記録を抜き去りましたが、日米合算の記録をローズ自身が認めず、

米メディアのほとんどが非公認との捉え方をしているようです。

しかし、イチローの技術が“世界一ヒットを打った男”の称号をつかんだことは間違いないでしょう。

メジャー通算の3000本安打にも残り21本とせまっており、イチロー選手の事ですから、来月中にも

達成するでしょうね。^O^


イチロー選手、つくづく凄いなと改めて思います。私は特にスポーツ観戦に強い興味を

持っている訳ではなく、テレビを見るタイミングが合った時だけ、野球に限らず、

超一流プレイヤーのプレーは惹きこまれるのでついつい意識して見てしまう程度の人間なのです。
(^^;)

だからこそ逆に、今回のイチロー選手の記録も気になっていました。^^

そして、割とあっさり達成し、その後も冷静に淡々としている辺りに、いつもながら彼の凄さを

感じます。

記録に驕らないどころか、アイデンティティが全くぶれない所、そんな人はスポーツに限らずですが、

人間としても尊敬してしまいます。

日本人のスポーツ選手で言うと、私の知る限りでは、テニスの錦織選手や体操の内村選手等にも

同じものを感じるのは、私だけではないと思いますが如何でしょうか? (^^)>


私も1人の人間として、彼らのそのブレなさ、そして前進を信じて行動するひた向きさを、

少しでもあやかりたいと思った、今日のセムさんでした。それではまた。^^/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。