ブナセムさんの、気になる事たち

桐生祥秀さん、10.09秒 惜しくも2位

日本の陸上界の短距離エース、
桐生祥秀さん(20)が、5日、

鳥取で行われた「布施スプリント」で

100mを10.09秒という記録

(しかも0.5mの向い風の条件下で)

を出しました。

これだけでも凄いのに、更に

ライバルの山県亮太さんは10.06秒!!

(゜ロ゜ノ)ノ

本当にビックリです。

日本人、いつの間にこんなに速く

なったんですか?  ヘ(゜ο°;)ノ

暫くこのての話題から離れていた私は、

ある意味キツネに摘ままれた様な

気分に浸りかけていますた。

頭の中がまだ昭和から卒業

出来てない為か、未だに日本人選手が

10秒を切りそうな記録を現実的に

出しかねない、このニュースに

ひたすらビックリビックリですよ!!

しかも桐生さん、「記録はちっぽけな

数字、負けには変わりない」等の

発言で悔しさをにじませるあたり、

やはり1位の山県さんを、相当

意識されているのが分かります。

一方、今回は勝った山県さんも

「9秒台が現実味に」等発言

されており、2人の発言からも、

彼等の向上心の強さが伺えますよね。

ところで、今回取り上げさせて頂いた、

桐生祥秀さん、滋賀県彦根市の出身で

現在、東洋大生の20歳、この調子

なら、まだまだこれから更に

凄い記録を打ち立ててくれそうで

見る側の私達としましても、

今後の活躍も楽しみですね。

山県亮太さんと同様に日本人初の

9秒台の実現を目指して頑張(顔晴

(がんば))って欲しいですね。(*^^*)

最も2者はお互いの勝負もかなり

意識されているとは思いますが、

それが記録への良い刺激になって

くれる事を、ずぶの素人のワタスは

願っています。


今月末の「日本選手権」では是非、

日本人初の9秒台が見たぁぁい‼

て、実際に走る人の苦労も顧みず、

身勝手なお願いをするセムさんでした。
m(__)m
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。