ブナセムさんの、気になる事たち

不明男児無事保護 陸自駒ヶ岳演習場にて

いやはや本当に良かったです。
( ´∀`)

北海道の不明男児、

田野岡大和くん。

行方不明から6日振りに無事保護

され、命にも別状はなかった

との事です。

私もこの事件は心配して固唾を

飲んでいたので、この報道を

聞いた時は涙がにじむほど、

ホッとしました。
( ;∀;)

何しろ彼がたどり着いた所が、

北海道鹿部町にある陸上自衛隊

駒ヶ岳演習場の施設内だった

そうで、やはり雨風がしのげて、

飲み水もある所というのが

大きかったのでは、思いました。

6日間、水だけを飲んで、

夜は施設内の宿舎で、マットに

包まって寝ていたそうで、

そのお陰で雨風、

夜の寒さも凌げたのですね。

行方不明の現場から6キロ程離れて

いたそうですから、

小学校2年の彼は独りで道に

迷いながらも、頑張ってそこまで

歩き続た事になります。

サバイバル力と知恵のある子で

あった事が、なお良い結果を

呼んだのでしょう。

多くの場合、行方不明から

3日以上経つと体力的にも生存率が

下がると聞いた事があったので、

個人的にも奇跡だと、嬉しく

思いました。


先日書かせて頂いた記事の中で、

私的にも最悪な想像(誘拐とか、

ヒグマに…。とか)が巡ったり

してたので、こう言うことは外れて

良かったと、ホッと胸を撫で

下ろした事でした。

この流れから読むと、どうやら

親御さんが、彼を置き去りにした

と云うのは本当だったのでしょう。

6日間、どう過ごしたのかは彼

(大和君)の体力が戻ってくれば、

更に詳しく話してくれる

ことでしょう。( ´∀`)

何しろ親御さんも気が気では

なかったと思います。


躾と称しての措置(置き去り)が

どうだったかの議論はさておき、

先ずは、おめでとうございます。

ご無事で何よりでした。


この事件を気にされていた、

多くの方々もきっと同じ様な

思いだったと思いますが、

皆さんは如何ですか?(^_^)
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。