ブナセムさんの、気になる事たち

「ミナミイワトビペンギン」大阪・海遊館 世界初の人工繁殖に成功

 大阪市港区の水族館「海遊館」は23日、絶滅の恐れがあるミナミイワトビペンギンの
人工繁殖に成功したと発表しました。今月上旬にふ化したひな3羽のDNA型を調べたところ、
1羽が人工授精によるものと分かりました。ペンギンの人工繁殖は世界で3例目で、
この種では世界初だそうです。^^

 海遊館でのミナミイワトビペンギンの自然繁殖は、2010年が最後。
11年から飼育するペアで人工繁殖に挑んできたが、失敗していた。
今年は初めて葛西臨海水族園(東京都)の雄から精子を提供してもらい、4月に海遊館の雌に注入。
3羽が産んだ卵から今月4〜6日、ひな3羽がふ化。DNA型鑑定で、
1羽の父親が葛西臨海水族園の雄で、残り2羽は自然繁殖と分かったそうです。

共同研究に取り組んできた神戸大大学院の楠比呂志准教授(保全繁殖)によると、
これまでペンギンの人工繁殖に成功したのは、米国カリフォルニア州のシーワールド
(マゼランペンギン)と、山口県下関市の水族館「海響館」(フンボルトペンギン)のみだそうです。

因みに、ミナミイワトビペンギンとは、イワトビペンギンの仲間で、

本来パタゴニアからフォークランド諸島(アルゼンチン南部)の周辺海域に生息していて、

頭部目の上にある黄色の飾り羽が特徴の、体長が45〜60cm、体重は2.5〜4kg程と、

やや小型のペンギンで、そのオシャレな容貌から動物園や水族館でも人気者のようです。^^

ところが、個体数のほうは734万羽で、過去30年に24%、継続的減少をしていて、その原因は、

漁業との競合、生息地に侵入した病原菌などのようで、それゆえ絶滅危惧種とされています。


ふむむ、確かに人工授精に成功、は凄いしそれはそれでよかったなぁ、とも思いましたが、

3羽のうち1羽で、あとの2羽は自然繁殖て事は、海遊館に雄が既にいた訳ですね・・。^^;

わざわざ何でよその水族館から?自然繁殖でも充分では?て思ったりしてしまいましたが、
まぁ、いっか。^^>

どちらにしても、今、海遊館に行けばミナミイワトビペンギンの可愛いヒナに会えると云う事です。^^

私もかつて若い時分には大阪に住んでいたことがありまして、友達同士で遊びに行ったり、

デートに行ったりした記憶があります。(^^;)> 

今は遠くになってしまったので、もし行くなら、USJとかと抱き合わせの旅行で
見に行くとかになりそうです。^^


人工繁殖への驚きと、大阪・海遊館の懐かしさで、今日は書かせていただきました。

最後まで読んで頂き、有難うございました。^^

伊豆諸島・青ヶ島で50年に一度の大雨 (゜д゜;)

こんにちは。梅雨と言えば怖いのが、梅雨後半に多い「集中豪雨」です。

こちら四国西南部でもよくあるのですが、今日は伊豆諸島の東京から南へ358Km離れた離島で、
その集中豪雨が来てしまったようです・・・。(・・;)


気象庁の発表によると、22日午前11時前、伊豆諸島の青ヶ島村で50年に一度の記録的な大雨になっていると発表しました。土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。
 
 伊豆諸島南部付近に梅雨前線があり、前線に向かって湿った空気が流れ込んでいて、大気の状態が不安定になっているため、青ヶ島では22日夕方にかけても、1時間に60ミリの非常に激しい雨の降るおそれがあり、23日午前9時までに多い所で150ミリの雨が予想されています。これまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、土砂災害に厳重な警戒が必要です。
 
なお、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあり、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、屋内で窓から離れるなど安全確保に努めることも必要です。

と、あります。東京都にありながら、人口わずか160人ほどの日本一人口の少ない村の、しかも離島で、基本的に島内しか避難場所が無い訳で、先ず、島民の皆様の安全とご無事を祈ります。


ところで、この「青ヶ島」ですが、実はこの島は、世界的に珍しい二重カルデラや、

頭上一面に広がる星空を堪能することができる、知る人ぞ知るニッチな観光の出来る島でもあります。

ただし、この絶景の島は上陸困難。ヘリは1日1便9席のみで、予約を取るのも一苦労。

船も就航率が50%ほどだそうです。

断崖絶壁に囲まれたこの島は、少しの高波でも着岸が不可に。

しかし、ひとたび辿りつきさえすれば、世界的に注目を集めている「絶景」がそこにはあり、

天気が良い日の夜空は「星空コロシアム」と、呼ばれるほど。島内には食堂は無く、

居酒屋が2件と民宿のみのようです。「東京 青ヶ島」
とかでググッたら直ぐに詳細情報と出会えますよ。^^


今は大雨で大変な事になっていますが、いずれ、私はカミさんを連れて観光して見たい所のひとつです。

しかしながら、離島で生活していくのも大変ですね・・・。・・;
しかも島全体が火山なので、もし噴火したら、ヘリや船で島外脱出しかないのですね・・。


去年は鹿児島の口永良部島(くちのえらぶじま)がそうなってしまっていたので、

少し気になってしまいました。まぁ、恐れすぎても仕方の無い事ではあります。

私の住んでる地域だって、大雨なんてしょっちゅうだし、いつ南海トラフが・・・、

ですのでね・・・。とにかく、大した事がありませんように。

梅雨の晴れ間 (*^^*)

今日は久々に、ガチな日常ネタです。^^;

昨夜は夜勤でしたが、これまた久々に、静かな夜で助かりました。^^

にも関わらず、明けの帰りは強い眠気に襲われ気味だったのでゆっくりと、

いつも以上に安全運転で無事に帰り着きました。^^;

ここの所、カミさんの仕事が変わったり、芋畑の準備やら蔓差しやら、

家事や本業で総合的に忙しく疲れがたまり気味だったのかも知れませんが、朝ごはんを食べ、

シャワーを浴びて10:30には眠りについたのですが、久々の太陽の光に気付いて目が覚めると

14:30を廻っていたので少し驚き、少し慌ててコーヒーを飲み、何とか眠気を覚ましたのですた。
(^_^;)>

いつもなら、眠りに入って3時間以内で一旦目が覚めるのですが、今日はどうした事ぞ?
てな風に思ったのです。^^;


しかしそれにしても、昨夜は、こちら四国南西部の地域は雷が凄かったです。

くどいですが、久々に、近くに落雷する音も2〜3回聞きまして、
さらにそれとセットで土砂降りの雨の音。−O−>

深夜だったこともあり、入所者の方が数人ほど、同時ではないですが、よほどうるさかったのか、

目を覚ましかけられた事があり、何とか優しく声掛けをして眠ってもらいました。

(それでも静かな夜と言える位、皆さん良く眠られた方なのですよ。^^)


う〜ん、こうして振り返ってみると、仮眠休憩のとき自分で思ったほど眠れてなかったのかも・・・。
^^;>

まぁ、無事に終わった事なので、それはともかくとして、

コーヒーを飲んでいると15時過ぎに息子が帰宅!??

「部活は?」、息子「今日は先生の都合で休みだった」、道理で早いわけだ。

暫くすると、更に、仕事が終わったカミさんからのTel、晩ごはんにカレーの要望だったので、

犬の散歩を息子に頼み、久々の梅雨の晴れ間に、洗濯物を外のバーに吊るして、

からの、以前よりは少し慣れた手つきでカレーを作り、

終わる手前で丁度カミさんが娘を連れて帰宅。カミさんの提案で近所の温泉銭湯に、
またもや久々に家族4人で行きますた。^o^


やっぱり温泉は何度入っても気持ちいいですね!

お陰さまで首と肩の凝りがほぐれました。

そして帰ってからの晩御飯。みんなが、カレー美味しい!と言ってくれるのが嬉しかった・・・。
^^

そうして今、やっとホッと一息です。^^>

と、言う訳で、何だか「久々」が多かった今日の1日でありました。

明日はワタスは仕事は休みで、朝は私が娘を学校まで送ります、皆さんお休みなさい。( ̄▽ ̄)/
スポンサードリンク スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。